くらし

モデル、ビューティジャーナリストの中嶋マコトさんが手みやげに推薦!東海道BEER川崎宿工場のクラフトビール

  • 撮影・黒川ひろみ 文・黒田 創

知る人ぞ知る「ワイン好きにすすめたい」香りのビール。

クラフトビールにこだわる中嶋マコトさんの最近のお気に入りは、東海道BEER川崎宿工場が造る一本。

「ブルワーの田上達史(たのうえさとし)さんという方はもともと川崎で醸造所を営んでいて、彼の生み出す独特の味にずっと根強いファンがいたそうです。でもその醸造所を閉めてしまい、昨年から東海道BEER川崎宿工場の醸造技師になりました。私も地元が川崎で、お店の経営者と知り合いだった縁で田上さんのビールを知ったのですが、ほかのクラフトビールとは一線を画す味。すごく衝撃的でした」

一番の特長は“香り”。アロマセラピーアドバイザーの資格を持つ中嶋さんは〈黒い弛緩〉が特に好みだそう。

「ビールに合わせて大丈夫?と思うようなハーブの香りなのだけど、数種類のハーブとビールの苦みがうまく調和している。オーソドックスなビール党の方にはおすすめしませんが、ワイン好きな方にはぜひ飲んでほしいです」

ほかにも香草や果実を採り入れるなど、そのテイストは「あえて万人には受け入れられないビールを造りたい」という田上さんの確固たるポリシーによるもの。実際に飲むと口の中に複雑な味わいが広がり、ビールといえば喉越しやキレといった印象が見事なまでに覆される。

「グラスに注いでもほとんど泡は立ちません(笑)。しかも、お店ではワイングラスで提供されます。まさにワイン感覚で香りを楽しみながら少しずつ飲むビールで、口に含んだ瞬間と喉を通るときの味も違う。その変化も面白いです。醸造所にはビアパブが併設されているのですが、入り口に透かし彫りがあしらわれたり、ガラス張りの向こうにビールのタンクが眺められるなど、空間演出も魅力的です」

最近公式サイトから購入できるようになったばかり。まだあまり知られていない芳醇な香りのビールを、ぜひご家庭で。

中嶋マコトさん
モデル、ビューティジャーナリスト

モデルとして雑誌、CMなどで活躍。ビューティジャーナリストとしてもWEBやTVなど幅広く活動中。近年では、アロマセラピーや気学鑑定士の知識を活かしたユニークなビューティ発信を行う。

とうかいどうビールかわさきじゅくこうじょう●神奈川県川崎市川崎区本町1-4-1 TEL.044-272-3639 TEL.17時30分〜23時(土日祝12時〜)、火曜休。右から順に、〈黒い弛緩〉、大量のアロマホップを使った〈1623〉、苺の酸味と蜂蜜の香りを持つ〈薄紅の口実〉。3種×各1本入りセット 2,000円(税込み・化粧箱入り)。公式サイト(tokaido.beer)にて購入可。

『クロワッサン』1020号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。