くらし

【転職、退職編】贈り物上手がセレクト。シチュエーション別ギフトカタログ。

大げさじゃないけれど、気が利いている。
さまざまなライフイベントに合わせたお祝いのギフトを、ギフトコンシェルジュの真野知子さん、スタイリストの矢口紀子さん、ふたりの贈りもの上手が厳選。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・矢口紀子 文・野尻和代

慣れ親しんだ仕事から離れて、新たな職場や人生のステージに向けて踏み出していく人へ。
励まし、あるいは労いの気持ちをそっとギフトに託して伝えたい。

[1]生命力あふれる和ばらの花束

日本の文化、美意識を映した可憐な「和ばら」を生み出す國枝啓司さん。オリジナル品種のばらの花束を、オリジナルの水桶に入れてお届け。「このまま飾っても素敵なので、花瓶の有無を気にせず贈れるのが魅力。しかも、和ばらは驚くほど長持ちして、癒やし&楽しませてくれます。その生命力がはなむけにぴったり」(真野さん)

和ばら花束M(約30本) 1万5000円(WABARA/Rose Farm KEIJI TEL.077-585-1133)

[2]極上の肌ざわりのナイトウエア

シルクを中心とした、シンプルで上質な日常着を提案する新潟発の『ドレスハーセルフ』。リラックスシルエットのシルクのナイトウエアは、吸湿性、保温性に優れていて夏は爽やか、冬はあたたか。通年愛用できる。「てろんとした素材感で癒やされる着心地。おつかれさま、という気持ちを込めて差し上げたい」(矢口さん)

ナイトウェア シルクVネックワンピース 2万2000円(DRESS HERSELF TEL.0800-100-4180)

[3]イニシャル入りの リップバーム

ふっくらと唇を輝かせる、植物由来の原料のみを使用したリップバーム。ケースの高級感漂うレザーペーパーは6種類から選べ、イニシャルの刻印は2文字まで入れることが可能。「無香料でクラシカルな見た目は、男女問わず喜ばれます。環境が変わる人へ、ワンランク上のケアアイテムのギフトでエールを送りましょう」(真野さん)

ボーム・デ・ミューズ 各4,600円(オフィシーヌ・ユニヴェルセル・ビュリー TEL.0120-09-1803)

[選んだ人]

真野知子(まの・ともこ)さん●ギフトコンシェルジュ。ハレの日の贈りものから、身近な手みやげまで、多彩な贈りものシーンに合わせたモノ、コトを選定。雑誌の連載のほか、イベントやブランドのプロデュースも行う。

矢口紀子(やぐち・のりこ)さん●スタイリスト。雑誌やカタログでの、雑貨、インテリアのスタイリングを中心に、ショップのディスプレイなども手がける。気になったものは極力、実際に使ってみることがモットー。

『クロワッサン』1016号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。