くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】35才の息子がずっとニートでヒモのような状態です。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回はニートの息子が気がかりなお父さんからの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

妻とは10年別居。35才の息子は15年間近くニートですが何故かいつも彼女がいます。今はその彼女と同棲生活です。
自分は働いておらず彼女に面倒を見てもらっているみたいです。
この先私や妻が亡くなった後が心配なのですが……私達が甘やかし過ぎなのでしょうか?

(虹/男性/会社員62歳、子供2人)

山田ルイ53世さんの回答

これはもう、ただただ、放って置きましょう。
もしかしたら、息子さんはプロの“ヒモ”の素質があるのかもしれません。
この先、虹さんや虹さんの奥様が亡くなったとしても、無事に生きていくでしょう。
こうなると、甘やかし過ぎがかえって才能を開花させたのではとまで思ってしまいます。
ある種のエリート教育の結果、“稀代の甘え上手”に育ったということではないでしょうか。

意外と、親が知らぬだけで、家事が得意だったり、きめ細やかな気遣いが出来たりする方なのかもしれません。
いずれにせよ、35歳と言えば、立派な成人。
「男が働き女が家を守る」という古い価値観に縛られる時代でもありません。
ましてや、形はどうあれ、息子さんはご実家を出ておられる。
それより、もっとご夫婦の時間を持つなり持たないなり、ご自分の人生を満喫することをお勧めします。
十二分に親の義務は果たしましたし、何より、息子さんの人生を代わりに生きることなど出来ないのですから。
楽しんで。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。