くらし

【山田ルイ53世のお悩み相談】妻子がありながら元恋人と関係を持ってしまいました。

お笑いコンビ髭男爵のツッコミ担当で、作家としても活動中の山田ルイ53世さんが読者のお悩みに答える連載。今回は元恋人と一緒になりたいと願う、既婚男性からの相談です。
  • 撮影・中島慶子

<お悩み>

いつも拝見させて頂いております。
20年前に別れた彼女と再会し肉体関係まで発展してしまいました。その彼女は8年間の片思いから告白し6年付き合いました。いろいろあり自分から別れを告げ20年ずっと後悔してきました。再会した時、彼女も忘れられなかったと………。
彼女も結婚しており中学3年生と小学6年生の子供がいます。聞くと旦那から軽いモラハラをうけている様です。近い将来一緒になろうと言っています。彼女の本気度は半端ないです。
自分も本気ですが別れた後の嫁が心配です。矛盾していますが情はあるので。ちなみに嫁とは長い間レスの状態です。嫁はパート勤務です。どうしたものでしょうか? 回答宜しくお願いします。

(ダメ親父/男性/ 40代のサラリーマンです。高校3年生と高校1年生の息子がいます。)

山田ルイ53世さんの回答

「どうしたものでしょうか?」と言われましても、これは今のご時世、世間に血祭りに上げられそうな案件。
唯一の救いは、ダメ親父さんが芸能人ではないということくらいです。
いずれにせよ、著名人であろうがなかろうが、他人様のご家庭の事情、ましてやこの手の秘め事にとやかく口を出すのは憚られます。

只一つ。
「情があるので、別れた後の奥様のことが心配だ」と仰っている点は引っ掛かる。
いや、本心からの言葉だとは思いますが、だとしてもやはり“偽善”に映るのではないでしょうか。
大体、“泣く泣く20年前に別れた”だの、“互いに忘れられなかった”だの、“彼女も本気”だのは、残される人達には関係のないこと。
貴方とその女性側から見た物語、素敵な恋の経緯は、この際脇に置いておくのが良いでしょう。
何故なら、今の奥様との離婚、その後件の彼女との再婚が叶った場合、奥様やお子さん達に与える心理的、経済的ダメージは「軽いモラハラ」以上のものになるだろうことは、想像に難くないからです。
いえ、
「だからやめておけ!」
ということではありません。
繰り返しますが、筆者がとやかく言う筋合いの話ではない。
もっと言うなら、所詮は、男と女のこと。
良いも悪いも無いのでしょう。
しかし、「心配だ」などと口にする以上、少なくとも離婚後の金銭的苦労はさせない、たとえ相談者とお相手の新生活が窮することになっても、万全のサポートをする……くらいのことを請け合って欲しいものです。
お子さん達は、これから大学へ進学するかもしれない。
文面からは窺い知れませんが、もし奥様が親権をとるのなら、パートだけでは色々心許ないでしょう。
もしそこまでのことは出来ない、確約など無理というのであれば、いくら「情がある」などと上から目線で心配してみたところで、所詮は相談者ご自身の罪悪感、その匂いを消す消臭剤に過ぎない。
失礼は承知ですが、そんな風に思います。
お幸せに。

山田ルイ53世●お笑いコンビ、髭男爵のツッコミ担当。本名、山田順三。幼い頃から秀才で兵庫県の名門中学に進学するも、引きこもりとなり、大検合格を経て愛媛大学に進学。その後中退し、芸人へ。著書に『ヒキコモリ漂流記』(マガジンハウス)、『一発屋芸人列伝』(新潮社)、近著に『一発屋芸人の不本意な日常』(朝日新聞出版)。
 公式ブログ

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。