くらし

冷えた体を温める、生姜を使った沼口ゆきさんのおやつレシピ。

体のことを考えると、おやつは控えるべきと思いがちだが、きちんと選べばプラスになる。おいしい時間を楽しんで。
  • 撮影・青木和義、黒川ひろみ

豆乳ゼリーの生姜シロップがけ

【生姜】生姜には血管を拡張し、血行をよくする成分が含まれる。また、血管を健康に保つ働きがあり、血液をサラサラにして胃腸の調子も整える。縮こまりがちな寒い季節には特に摂り入れたい。

生姜のパワーで冷えた体を温める豆花(ドウファ)風豆乳ゼリー。

【材料(4人分)】
無調整豆乳300ml、湯(80度位)100ml、粉ゼラチン1袋(5g)、水200ml、生姜15g(1と1/2かけ)、中ザラ糖30g

【作り方】 
1.ゼラチンに湯を加え混ぜ、完全に溶けたら豆乳も加えてよく混ぜる。冷蔵庫で2時間ほど冷やし固める。
2.生姜はよく洗って麺棒などでたたきつぶす。小鍋に水、生姜、中ザラ糖を入れて沸騰させ、弱火にして3〜4分煮てそのまま冷ます。
3.器に1人分ずつ1のゼリーをすくい入れ、2のシロップをかける。熱いシロップをかけるとゼリーが溶けるので注意。シロップは冷やしてもよいが、常温のほうが少ない砂糖でも甘さを感じやすい。

・調理のポイント・
生姜の風味をより深く出すために、皮ごと麺棒でよくたたきつぶし、繊維を断ち切る。

沼口ゆき(ぬまぐち・ゆき)さん●料理家。「波よけ通りキッチン」主宰。甘さ控えめで体に優しい食材を使ったレシピ本『台湾のあまいおやつ』が発売中。

『クロワッサン』1013号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。