くらし

パリのテラスでのひとときを表現した『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』のバレンタインコレクションが発売

パリのカフェのテラスをテーマに、光の都がテラスで見せる 4 つの側面を描き出したバレンタインコレクション「パリ ジュテーム」が、『ラ・メゾン・デュ・ショコラ』各店舗にて販売中。

コレクションは、4種の限定レシピを納めた3サイズ展開のギフトボックス「パリ ジュテーム」と、プラリネとマンディアンのデュオを組み合せたブシェの詰合せ「オ クール ドゥ パリ」で構成。シェフ・パティシエ・ショコラティエのニコラ・クロワゾー氏(※1)が、チョコレートを通して世界を見るという彼らしい独特な方法で表現したショコラを楽しめる。
※1 M.O.F.(フランス国家最優秀職人章)ショコラティエ保持者

「パリ ジュテーム」

価格:1,950円/4粒入
価格:3,250円/9粒入
価格:5,000円/16粒入

オペラシック、ペティヨン モンマルトル、デザンヴォルト サンジェルマン、リュクサンブール エクスキの4種の限定レシピの詰合せ。

オペラ シック

リトルブラックドレスをまとったチョコレートが姿を現したのは、舞台を見ようとパリの街に繰り出した人々が集う一画。ベネズエラ産カカオを75%使ったガナッシュは酸味があって生き生きとし、しかしあくまでつつましくエレガントな洗練された味わい。

ペティヨン モンマルトル

活気に満ちたパリの余韻を味わいながら、モンマルトルの丘の上の静かなテラスで過ごす一日の終わりは、格別なひととき。カカオの香り高いダークチョコレートのガナッシュにミルクチョコレートのまろやかさを加え、グラン・ブラン・スパークリング(※2)の、爽やかさを閉じこめた一品。赤桃のフルーティーな味わいが際立つ。
※2 ノンアルコールスパークリングワイン

デザンヴォルト サンジェルマン

夜も寝る事を知らない、サン・ジェルマン・デ・プレ界隈のカフェ。ほんのりバニラを利かせコーヒー豆で風味付けした、サクサクのアーモンドとヘーゼルナッツのプラリネが、ハワイのコナ・コーヒーの力強いノートを浮き上がらせる。

リリュクサンブール エクスキ

パリの雑踏から離れて、リュクサンブール公園の静かな並木道をひっそりと二人だけで散策するこの上なく甘美なひととき。ダークチョコレートとミルクチョコレートのデュオは、ライムピールを添えたベルガモット風味のアイスティーの爽やかさを際立たせ、続くニワトコのフローラルなノートにピンクグレープフルーツがアクセントを添える。

「オ クール ドゥ パリ」

価格:4,200円

プラリネとマンディアンのデュオを組合せたブシェ(※3)。とろけるようだったり、カリカリしていたり、やわらかだったり、サクサクしていたり。真ん中のハート型に見える部分はイチゴ風味のチョコレートプレート。さまざまな喜びと、味わいと、ときめく予感が交錯する5つのレシピ。
※3 通常のボンボンショコラを3~4倍に大きくしたチョコレート。“ひと口”というフランス語の古語から名付けられている

『ラ・メゾン・デュ・ショコラ バレンタインコレクション』
販売期間:なくなり次第終了。
ラ・メゾン・デュ・ショコラ全店舗、およびオンラインブティックにて販売予定。
※店舗の詳細はホームページをご確認ください。
※「オ クール ドゥ パリ」のみ配送不可。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。