くらし
更新:

『MoMA Design Store』で、イサム・ノグチによる照明の彫刻AKARIを特集。

ニューヨーク近代美術館MoMAのミュージアムショップ『MoMA Design Store』では、「Japanese Design Icons」をテーマに、イサム・ノグチの代表作のひとつである照明の彫刻AKARIと、AKARIの美しく特徴的なデザインと和紙の質感を楽しめるフレーム付きアートを特集する。
「アカリ 1N フロアスタンドライト」(1万5000円、オンラインストア限定販売)

20世紀を代表する彫刻家・デザイナーのひとりであり、MoMAコレクションにも数々の作品が収蔵されているイサム・ノグチは、1920年代から60年間に渡って芸術活動を続け、世界中でいまも変わらずたくさんの人々を魅了し続けている。

今回、『MoMA Design Store』では、イサム・ノグチの代表作のひとつである照明の彫刻”AKARI(アカリ)”ランプと、AKARIの特徴的なデザインが描かれた、縮みやしわをそのまま残した質感豊かな和紙の額装版を紹介。
日本古来の美意識に基づき生み出された美しい光の彫刻を、お見逃しなく。

AKARI フロアスタンド

左から「AKARI 1A」(1万5000円)、「AKARI XP1」(1万6000円)、「AKARI 1P」(1万5000円)、「AKARI 9AD」(3万3000円)。

イサム・ノグチと、岐阜の伝統的産業である「岐阜提灯」との出合いの中から1952年に創り出された照明の彫刻。光をやわらかく拡散させる和紙の性質と、骨組みとなる竹ひごを荒く不規則に張りめぐらすことによって、和紙の縮みや、しわをそのまま残し、単なる照明のための器具にはとどまらず、光の彫刻として成り立たせた。

イサム・ノグチ AKARI フレーム付きアート

フレーム付きポスター ウカイシリーズ 左「サム・ノグチ:ウカイ 9AD フレーム付ポスター」、右「イサム・ノグチ:ウカイ 3A フレーム付きポスター」(各3万5000円、サイズ730×545×25mm)
フレーム付きポスター 1シリーズ 左「イサム・ノグチ:1AT 丸 オレンジ フレーム付きポスター」、中「イサム・ノグチ:1AV 棒 グリーン フレーム付きポスター」、右「イサム・ノグチ:1AG 丸 グレー フレーム付きポスター」(各3万5000円、730×550×25mm)

AKARIに使用されている和紙の額装版。丁寧なマット仕上げを施し、アルミニウム製フレームに収められている。本美濃紙の縮みやしわを残した微妙な質感の中に、AKARIの持つ軽やかさや儚さを感じる逸品。照明に仕上げる前の和紙そのものの繊細な美しさを楽しめる。
※表参道ストア、京都ストア限定販売。予約商品につき、お渡しは2月上旬以降。

『MoMA Design Store』
各店舗の詳細はホームページをご確認下さい。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。