くらし

【買ってよかったもの】クローゼットの中でも安定感抜群! ニトリのアーチ型ハンガー。

クロワッサンオンラインの人気記事「買ってよかったもの」連載に、クロワッサン倶楽部オンラインメンバーが登場。今回は、阿閉順子さんが紹介する、「ニトリのすべりにくいアーチ型ハンガー」です。

いよいよ冬本番。ニットの稼働率が上がるこの季節。

ニット好きの私は、手持ちのラインナップに飽き足らず、バーゲンになると、ついつい財布の紐が緩み、クローゼットがニットであふれかえってしまいます。そこで頭を悩ませるのが、ニットの収納方法。もう、この悩みは何年……いえ、何十年越しでしょう?!

ニットは薄手のものばかりではなく、ローゲージやオーバーサイズ、ワンピースもあり、とてもかさばります。それらをたたんで引き出しにしまったり、積んでおいたりするスペースは、残念ながら私のクローゼットにはありません。また、ニットは頻繁には洗濯をしないので、着たらたたむのではなく、ひっくり返してハンガーにかけておきたいのが私の希望。

ですが、ハンガーにかけておくと、肩に跡が残ってしまったり、いつの間にか、ハンガーからずり落ちているということが日常茶飯事。かけ方を工夫してみても、幅をとるばかりでスマートではなく、大好きなニットなのに憎らしいとさえ思えてきます(笑)。

ニットとは、そういうもの……と、半ば諦めていた時、ふらりと立ち寄るいつものニトリで目にとまった「すべりにくいアーチ型ハンガー」。ハンガーは服がかかればそれで良いと、機能など何も期待していなかった私ですが、これこそ痒いところに手が届く、申し分のないハンガーでは!? しかも、ニトリ価格がありがたい! 気づけば3本組のセットを3セット(計9本)抱えてレジに並んでいました。

シンプルな色とデザインの3本セット304円(税込)!
アーチ型なので、ニットが部分的に伸びたり、傷むこともありません。
襟口が広くても、ずり落ちません。
シンプルな色とデザインの3本セット304円(税込)!
アーチ型なので、ニットが部分的に伸びたり、傷むこともありません。
襟口が広くても、ずり落ちません。

服はたたむよりかけたい、もう一つの大きな理由は、なにより面倒がないということです。出かける間際のせわしない身支度の際、たたんである服を取り出してはみたものの気に入らず、再びたたむのは本当に腹立たしい(笑) ので、私は、クローゼットが許すかぎり「かけたい派」です。

クローゼット内もすっきり。

このハンガーは、肩に跡が残らないアーチ型、そしてすべらない、とニットにとっての2大弱点をカバーしていると思いますが、ニットだけではなく、シルクやシフォン、いわゆるとろみ素材のブラウスとか、キャミソール、タンクトップなどでも実力を発揮してくれるのでないかと今から期待しています。(クロワッサン倶楽部オンラインメンバー 阿閉順子)

阿閉順子

これからの夫婦二人暮らしをより快適に、より穏やかに過ごせるよう奮闘中。積み重ねた経験と新たな気づきや学びを発信していきます。

⇒クロワッサン倶楽部オンラインメンバー

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。