くらし

リサ・ラーソンの「これまでの干支シリーズ」がセット発売!

『トンカチストア』は、リサ・ラーソンと波佐見焼の窯元がコラボした「干支シリーズ」を数量限定で発売中。リサ・ラーソンがスウェーデンのアトリエで制作した干支の動物の原型を元に、長崎県の波佐見の職人が手作りで仕上げたJAPAN SERIESの干支の置物だ。
「「これまでの干支シリーズ」セット 2019」(2万4200円、税込)

これまで発売されてきた十二支の午(うま)「ダーラナの馬 」から、未(ひつじ)「フアレン」、申(さる)「おもうさる」、酉(とり)「こいのとり」、戌(いぬ)「とりをみるいぬ」、亥(いのしし)「ししとうり」までの6つの干支が専用の桐箱に入った特別なセット。
お正月シーズンにディスプレイするときに、毎年新鮮な気持ちで楽しめる。

「「これまでの金ぴか干支シリーズ」セット2019」(2万8600円、税込)

直営店・オンラインショップでは、「これまでの干支シリーズ」のゴールドバージョンを発売。よりリュクスなエッセンスが加わり、ご利益もありそうな金ぴかのアイテムだ。

2020年の干支鼠の「せっせとねずみ」も発売中

「せっせとねずみ」(青 4,950円/金・プラチナ 各6,050円、税込)

つつましやかな「せっせとねずみ」。悩みも不安も、地道にこつこつ進み続ければいいと、教えてくれるようなたたずまい。日本のお正月らしい、きらびやかな金とプラチナのせっせとねずみはWEB限定。
お正月インテリアをリサ・ラーソンと一緒に楽しんで。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。