くらし

簡単風水で玄関を整えて、新年こそいい運気を呼び込む。

家の「顔」である玄関は常に整えておきたい場所。新年からのさらなる運気アップにつながる風水的提案とは。
  • 撮影・小笠原真紀 スタイリング・荻野玲子 イラストレーション・酒井真織 文・板倉みきこ
谷口 令(たにぐち・れい)さん●風水心理カウンセラー。風水気学に心理学を取り入れた独自のメソッドを提唱。近著に『厄を味方につける本』(光文社)が。https://www.taniguchirei.com

2020年は、金運に深く関わる“庚子”と“七赤金星”が巡る年。

60年に一度巡る六十干支(ろくじっかんし)の「庚子(かのえね)」も、九星気学(きゅうせいきがく)でみる年運の「七赤金星(しちせききんせい)」も、金運と縁が深い。玄関を整えれば、金運を呼び込みやすい。

玄関は、家の中でも常にきれいにしておきたい場所。清らかな玄関で新しい年を迎えるため、風水の知恵も取り入れてみたい。風水は、自然の気の流れを生かした環境に周囲を整えることで、自分の運を活性化していくという東洋古来の考え方だ。

「風水は、いかに心地よく生きるかを知るための、今に生きる知恵です。環境がその人を作りますが、運を磨きたいなら、いつもいる場所=家を整えることが大事。特に、“縁”や“運”が出入りする場所になる玄関は、家のパワースポットです。ここを整えないことには何も始まりません」と語るのは、これまで1万件以上の物件をカウンセリングしてきた谷口令さん。

「散らかっているのは当然ダメですが、ニオイがこもっていたり、物の色や柄が氾濫していたり……。残念ながら、風水的にはNGなお宅がほとんどなんです」

玄関が整理整頓され、余計なものがない状態だと気が流れやすくなり、自ずと運が上がっていく。

「風水では目に入るものすべてが運を作ると考えます。使わないもの、不要なものを片づけ、玄関を常にきれいで明るい状態にしていると、風や光など自然のエネルギーが流れ始め、欲しい運が玄関から入りやすくなります。自分にとって心地よいかも大切な基準です」

目指すのは、清潔感と穏やかさ、落ち着きがある空間。谷口さん自身も実践している玄関風水のアイデアを、早速取り入れてみよう。

あなたの家は大丈夫? こんな玄関は運気が下がる!

靴の出しっぱなしは厳禁。靴は幸運な場所に連れて行ってくれる大切なパートナー。一日履いて疲れた靴を労り、きちんと所定の場所に戻す。
宅配などの段ボールが玄関に山積みでは、気が流れにくい状態に。荷物が届いたら箱はすぐに開封し、玄関に物を溜めない習慣づけを。
“生”のエネルギーがないドライフラワーや造花は、いくらきれいでも飾らないこと。生花やグリーンを飾り、枯れてきたらこまめに手入れを。
靴の出しっぱなしは厳禁。靴は幸運な場所に連れて行ってくれる大切なパートナー。一日履いて疲れた靴を労り、きちんと所定の場所に戻す。
宅配などの段ボールが玄関に山積みでは、気が流れにくい状態に。荷物が届いたら箱はすぐに開封し、玄関に物を溜めない習慣づけを。
“生”のエネルギーがないドライフラワーや造花は、いくらきれいでも飾らないこと。生花やグリーンを飾り、枯れてきたらこまめに手入れを。

理想の玄関は、物の色、形を厳選。心休まる空間に仕上げて。

床に置いた白の鳥のオブジェ ロワゾー セラミック1万1000円、木製の鳥のオブジェ ロワゾー1万3000円(共にヴィトラ/ヴィトラ TEL.0120-924-725) 棚の上に置いたライト12万円(ランドスケーププロダクツ/プレイマウンテン TEL.03-5775-6747) かごに差したシューホーン1万9000円(ノルディ・メルツ/ドワネル TEL.03-3470-5007) 玄関マット1万5000円(ドワネル) その他スタイリスト私物
1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。