くらし

雅姫さんに学ぶ、お弁当を楽しく作るための秘策とは。

お弁当は工夫次第で楽しみながら作れるもの。家族や自分のために作る雅姫さんに、そのアイデアを聞きました。
  • 撮影・柳原久子 文・今井 恵

オムライス弁当

ケチャップご飯に卵をふわりとのせて。

1.小松菜のソテー
彩りと栄養を考え、小松菜を塩、こしょうで炒めて。ミニトマトは焼くと甘みが出て食べやすい。

2.ケチャップご飯
刻んだ玉ねぎ、ウインナー、ピーマンとご飯に、トマトソースとケチャップを混ぜて炒める。

3.チーズオムレツ
フライパンにバターを溶かし、溶き卵にとろけるチーズと塩を加え、ふわっとまとめる。

4.いろいろきのこのソテー
オリーブオイルとスライスしたニンニクを熱し、エノキダケ、舞茸、ブラウンマッシュルーム、ベビーポテトを炒め、塩を振る。

5.小松菜を混ぜたオムレツ
野菜が苦手な夫には、チーズオムレツを作る際、小松菜を刻んで混ぜた状態にしておく。

4味弁当

出汁、甘辛、ごま油、生姜醤油で4つの味を。

1.いり卵
溶き卵に茅乃舎の「だし巻き玉子の素」を混ぜ、油を熱したフライパンでふわっとまとめる。

2.牛肉のしぐれ煮
牛肉の薄切りに日本酒、醤油、砂糖、そして刻んだ生姜(朝は時短で大きめ)を混ぜて炒める。

3.ブロッコリーのナムル

4.根菜のきんぴら
ごぼう、れんこん、にんじんをごま油で炒め、日本酒、醤油、砂糖で味付けする。

5.小松菜のナムル
茹でて水気をきった小松菜(ブロッコリーも同様)をごま油、いりごま、塩、少量の醤油で和える。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。