くらし

【試して納得】じんわり温まる、肌に優しいガーゼに包まれた玄米カイロ。

肌寒い季節に欲しいアイテム。じんわりゆっくり、自然な温かさで温めてくれる玄米カイロをご紹介します。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・板倉ミキコ

いつまでも暑いな……なんて油断していたらあっという間。一気に冬が来てしまうのが最近の日本の気候ですね。冷えは万病の元、と言いながらも、自律神経の乱れを生む寒暖差ストレス、寒暖差疲労も見逃せません。

ここでちょっと体のお勉強。寒暖差とは気温の差のことです。前日比から5度以上の変化があると体へのストレスが大きいとされますが、最近は室内と室外の温度差も激しく、夏の冷房同様、冬の暖房でも寒暖差ストレスが心配になります。外気の温度が変化しても、私たちの体は体内を一定の状況にしようと自律神経が必死に働き、疲弊してしまうのです。季節の変わり目に体調を崩しやすかったり、冷え性になったり、代謝が悪く、体がむくみやすくなる、などの不調をもたらしているのも自律神経が疲弊してしまうことが原因です。

前置きが長くなりましたが、冷え性やむくみなどの不調を改善したいなら、ただ温めるだけでなく、体が本来持っている機能を取り戻す、自律神経の乱れを整えることも考えたアイテムを取り入れたい、というのが今回の本題です。

そこで注目したのが、見た目も愛らしい玄米カイロです。

色々な場所に使える全身サイズは横40cm×縦18cm5色展開。疲れ目を癒すのにぴったりな小サイズは、横18cm×縦10cm 6色展開。
国産ガーゼを使った綿100%。縫製もしっかりしています。
色々な場所に使える全身サイズは横40cm×縦18cm5色展開。疲れ目を癒すのにぴったりな小サイズは、横18cm×縦10cm 6色展開。
国産ガーゼを使った綿100%。縫製もしっかりしています。

湯たんぽや使い捨てカイロより体の奥までじんわり温められます。小豆カイロは使ったことがありますが、玄米はさらに細かい粒感なので、あたりがさらに優しくなる感じ。使用感がとてもいいんです。温めると玄米の香ばしい香りがするのも好み。お腹がすいてきます。

冷えやすいお腹、腰、首回りには全身サイズを。小サイズは目元にぴったり。自律神経が関わる首や背中を温めれば、リラックス効果も高く、自律神経の乱れも整ってくるでしょう。生理の前や生理中に恥骨付近を温めれば、生理痛改善にも役立ちます。実はこのカイロ、電子レンジで温めるだけでなく、冷蔵庫で冷やして湿布としても使えます。

電子レンジで温めて使用。中の玄米の水分が無くなってくるので、半年から1年を目安に買い換えると理想。

玄米を包んでいるのは、これまた肌に優しいガーゼ100%。ラベンダーやペールグレーといった女性好みの色展開。プレゼントにしても良さそうですね。

ただ温めるのではなく、じんわりゆっくり自然な温かさで温める、ということがどれだけ心地いいか。冬だけでなく、これは一年中手放せなくなりそうです。(ライター  Mikiko)

<商品概要>
■商品名
青森玄米カイロ 大・全身用(税抜 5800円)
青森玄米カイロ 小・目元用(税抜 1500円)
■販売:クロワッサンの店

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。