くらし

三菱一号館美術館「Café 1894」の人気アフタヌーンティーが新メニューで登場!

三菱一号館美術館併設のミュージアムカフェ・バー「Café 1894」では、10月7日(月)~10月28日(月)の期間限定で、アフタヌーンティーを販売。今回は、秋の味覚を主役に、さまざまなスパイスで複雑さをプラス。奥行きのある味わいのエレガントなメニューを、「Café 1894」のクラシカルな雰囲気と楽しんで。

「Café 1894」のアフタヌーンティーは、併設する三菱一号館美術館の展示替え期間中だけ提供するメニュー。連日満席となるほどの人気だ。

左から、ラフランスのコンポート、栗のパウンドケーキ 、かぼちゃのプリン
左奥から、スイートポテト タルト、オレンジショコラ ロールケーキ、マドレーヌ アールグレイ
右手前・スペキュロス、手前中央・アールグレイマカロン、左奥・スコーンとジンジャーオレンジコンフィチュール
左から、ラフランスのコンポート、栗のパウンドケーキ 、かぼちゃのプリン
 左奥から、スイートポテト タルト、オレンジショコラ ロールケーキ、マドレーヌ アールグレイ
 右手前・スペキュロス、手前中央・アールグレイマカロン、左奥・スコーンとジンジャーオレンジコンフィチュール

「Café1894」のアフタヌーンティーといえば、冷たいスイーツプレート“アシェットデセール”。今回は“軽さ”と“重さ”が絶妙なバランスの3品のスイーツを用意。
さわやかな風味のラフランスに、ブラックペッパーを効かせたパウンドケーキには、口当たりの良いモンブランクリームを添えた。シナモン香る大人のカボチャプリンなど、秋の味覚とスパイスのマリアージュを堪能できる。
焼き菓子の王道マドレーヌは、ベルガモットの香りが漂い優雅な味わい。チョコ生地のロールケーキにはオレンジを組み合わせ、軽い口当たりに仕上げた。スイートポテト タルトは食べやすい一口サイズ。
シナモンやクローブといったスパイスの風味のクッキー「スペキュロス」、歯ごたえのある触感も楽しい。定番スコーンに合わせる、ジンジャー風味のオレンジコンフィチュールは、さわやかな後味。

Café 1894 

明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気。
「三菱一号館美術」
10月6日(日)まで「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」を開催中。
明治期(1894年)に銀行営業室として利用された空間を復元したミュージアムカフェ・バー。クラシックな趣と、2層吹き抜けの高い天井が人気。
「三菱一号館美術」
10月6日(日)まで「マリアノ・フォルチュニ 織りなすデザイン展」を開催中。

『Café1894 アフタヌーンティー』
販売期間:10月7日(月)~10月28日(月)※各日15組様限定。
販売時間:①14時30分~16時30分 ②15時30分~17時30分
販売価格:3,850円(1名 )※注文は2名からの承り、※2日前までに要予約。(Webサイト、電話にて受付)
※10月12日(土)は営業しているが、 アフタヌーンティーの販売はなし。
住所:東京都千代田区丸の内2-6-2 三菱一号館美術館1F
営業時間:11時~23時(L.O.22時)
TEL:03-3212-7156

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。