【2022年8月1日〜2023年1月31日・五黄土星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【2022年8月1日〜2023年1月31日までの運勢の流れ】
上半期に引き続き、五黄土星の1年が続いていきます。上半期は世界を揺るがすような出来事が多く起こりました。五黄土星は「帝王の位置」などと呼ばれる強い星で、「混乱」「破壊」といった意味を持っています。世の中的には「土」に関する出来事が多く起こるため、土砂災害など土に関することには警戒しておくと良いでしょう。世界的な穀物の高騰、石油の高騰なども広く見れば「土」に関することです。五黄土星の星回りは2023年8月3日まで続きますから、その頃まではなかなか、状況が落ち着かないかもしれません。
自分の土台を作る、ということにおいては上半期に引き続き前向きな動きが起こりますが、半年を振り返って考えるに、自分にとって必要なものとそうでないものが、はっきりと見えてきた人は多いことでしょう。モノはもちろんのこと、人間関係や日々のルーティン、仕事なども同じです。これらを見直すことで、下半期の日々が健やかなものとなるはずです。
  • 文・真木あかり

五黄土星

総合運

下半期は前半、非常にパワフルな運気が巡っています。特に8月の運気は素晴らしく、「自分がベストなかたちで力を尽くせるとき」となっています。7月に野心を燃やしすぎた人はちょっとここで揺り戻しのようなかたちで運気が弱まるのですが、それでも仕事に趣味に、人間関係にと、嬉しい出来事が多いのだろうと思います。
といっても、あくまで謙虚に、周囲への感謝を忘れずに……というのが、この時期にベストな過ごし方。調子が良いときはつい強気に出たり、楽観的になりすぎたりするのは誰しも同じことですが、この夏はそれが裏目に出て、よく思わない人も多そうなのです。いいことがあれば、仮に自分の努力によるものだったとしても「おかげさま」としておくようにすると良さそうです。
9月はこれまでよりも一段、グレードの高いものを求められたり、ちょっと背筋が伸びるような体験が待ち受けていたりしそう。今のあなたなら問題なくこなせるはずですから、前向きにやっていくといいでしょう。10月には緊張が解け、ハッピーなムードが漂ってきます。11月は転機のとき。ここから「流れが変わった」と感じる人が増えるでしょう。対人関係でも日常でも、思わぬ変化が待ち受けているかもしれません。落ち着いて、時間をかけて対処しましょう。

対人運

自分らしく過ごせる8月からスタートする下半期(九星気学では、1年は2月からカウントするため、8月からを下半期としました)。この下半期の間、何かしら人にお願いごとを持ちかけたり、相談をしたりといったことを考えているなら、8月がベスト。「8月を過ぎたら味方はいないのか」と心配にさせてしまっていたら恐縮です。まったくそんなことはないのですが、あなたのことを正しく理解し、ツボを突いたサポートをしてくれる相手を得られるのがこの8月なのですね。「これからこんなことをしたいんだ」なんて、フワッとした見通しだけしかなくても、話す価値はありそうです、
9、10月は周囲の人と良好な関係を築いていけるとき。楽しい時間を共有できることも多いでしょう。ちょっと注意したいのが11月から翌1月。仕事でちょっと気まずい仲間割れがあったり、急に離れていく人がいたりと、心がザワザワするようなこともあるのかもしれません。
ただ、深追いはしても意味がなさそう。「あの人にも事情があるのだ」と思って、見守っているのが一番でしょう。つながるご縁であれば、ベストな時期がくればまたつながるはず。今はお互いを尊重して、相手の選択を応援してあげたいですね。

恋愛運

これは下半期に限ったことではなく、年間を通して言えることですが、「自分らしさ」に魅力が宿るときです。昨今はあまり「モテ」を意識した服やヘアスタイルは聞かなくなりましたが、恋を意識して何かを選んだり、行動を起こしたりするよりは等身大の自分でいたほうが、あなたが幸せになれる人との出会いが生まれやすいだろうと思います。その「自分らしさ」が最も輝くのが8月で、自分で行動を起こしてこそうまくいく星回りです。
ただ、「とにかくマウンドに立ち続ける」方式でいると、疲れるばかりでいいことはなさそう、 恋愛運に恵まれる時期は10月いっぱいまで続きますから、気負わずに人と接点を持っていけるといいでしょう。
パートナーがいる人は、秋までは穏やかで活発なコミュニケーションが期待できそう。ただ、晩秋の頃からは衝突が増える予感。感情のままに「もうイヤ!」などと言ってしまうと、あっけなく終わってしまうこともありそうです。感情が高まったときは、まずは頭を冷やすこと。そうすることで、どんな未来を選ぶにせよ、後悔を減らすことができるでしょう。2023年1月も恋にはしぶい運気です。この月の大きな決断は避け、翌月以降に再度考え直すとよさそうです。

金運

夏のうちは大きな問題はないでしょう。蓄財はもちろんのこと、投資などの資産運用においてもいい判断ができるでしょう。9、10月は生活に余裕が生まれるので出費が増える見通しです。ただ、ショッピング運に恵まれるだけでなく持ち前のセンスも活かせるので、楽しい出費となることは間違いないでしょう。良いものに目を向け、相応の対価を払うのがこの時期の金運にはプラスとなります。11月以降の金運は少々不安定。「これまで通り」が通用しないうえ、ショッピングにおいても当たり外れが大きそうです。2023年1月は、健康面での出費がかさむ暗示も出ています。あまり冒険はせず、堅実に過ごすと安心でしょう。

五黄土星の基本性格
五黄は木や大地など特定のものを象徴する言葉ではなく「中心」を意味し、ひいては生きとし生けるものの生を司ります。天と地のどちらの働きも持ち合わせることから、五黄土星の人は非常にエネルギッシュな生命力が生まれながらにして備わっているのです。この世に生を受けたからには、全力で楽しんで走り抜けたい――そうした思いを持つ人は少なくないでしょう。人に指図されることを何より嫌い、いつも自分のペースで自分のやりたいことを追求します。あなたが望みさえすれば、大きな夢を叶えることも決して難しくないのでしょう。個性的なところが強く出すぎると、周囲からアクが強い人、心が狭い人と誤解されることもあるかもしれませんが、友達や信頼している人からの頼みであれば、骨身を惜しまず努力して期待に応えようとする、器の大きなところも。自分勝手になりすぎることなく、人に熱意を注ぐところが伝われば人望も確かなものとなるでしょう。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。