【2022年8月1日〜2023年1月31日・一白水星の運勢】真木あかりの九星気学占い

【2022年8月1日〜2023年1月31日までの運勢の流れ】
上半期に引き続き、五黄土星の1年が続いていきます。上半期は世界を揺るがすような出来事が多く起こりました。五黄土星は「帝王の位置」などと呼ばれる強い星で、「混乱」「破壊」といった意味を持っています。世の中的には「土」に関する出来事が多く起こるため、土砂災害など土に関することには警戒しておくと良いでしょう。世界的な穀物の高騰、石油の高騰なども広く見れば「土」に関することです。五黄土星の星回りは2023年8月3日まで続きますから、その頃まではなかなか、状況が落ち着かないかもしれません。
自分の土台を作る、ということにおいては上半期に引き続き前向きな動きが起こりますが、半年を振り返って考えるに、自分にとって必要なものとそうでないものが、はっきりと見えてきた人は多いことでしょう。モノはもちろんのこと、人間関係や日々のルーティン、仕事なども同じです。これらを見直すことで、下半期の日々が健やかなものとなるはずです。
  • 文・真木あかり

一白水星

総合運

少々低空飛行の夏から始まる下半期。ただ、ここから12月、1月に向かって上がる一方の星回りとなっていますから「いったん下がれば、あとは上がっていくだけ」というメンタリティでいると前向きな気持ちをキープできると思います。
8月は夏バテの影響をダイレクトに受けそうなのでご注意を。体調がすぐれないとどうしたってネガティブモードになり、焦りや不安を感じやすくなるもの。ただ、10月には上昇気流のなかにあることを、しっかりと実感することができるはず。空気が冷たくなるにつれ、心をあたたかくしてくれるものが増えるというのは、悪くないことであろうと思います。秋から冬にかけては、思わぬかたちで新しい転機も起こると思うので、前向きに受け止めてみてください。12月から1月にかけては発展運が巡っています。
特に、2022年中に頑張ったことが報われるかたちで、「機が熟す」とき。向上心の強い頑張り屋さんほど「私は何も頑張ってこなかった」などと自分に厳しくなってしまったりするものですが、それは少々、もったいないお話なのかなと思います。頑張ったのに認めてもらえないとつらいのは、心も同じ。そして、認めて受け入れてこそ運は上がっていくのですよね。

対人運

8月は内向的な気持ちが強まりそう。みんなとワイワイ過ごすよりはひとりで過ごしたほうが楽だ、なんて気持ちになりますし、どこか「自分と対話」するようなムードも出ています。自分だけが損をしている、特別に運が悪いなんて気持ちも出てくるかもしれません。本当はそんなことはない、皆がそれぞれに事情があるだろうということは、あなたもわかっているのだと思います。それでも、しんみりと考えてしまうと気詰まりですね。ただ、そうした気持ちも9月後半には穏やかなものに。会いたい人に会えたり、お誘いを受けたりと楽しくなってきます。
10月には、SNSつながりで趣味仲間が増えたりもするかもしれません。11月に到来したお誘いは、できる限り時間を作って応えてみて。「自分には合わないかも」と思う場にこそ、進展のカギがありそうです。12月、翌1月は運気が強いことから、あなたにしては珍しく「ちょっと強気でいってみよう」などと思うシーンもあるのかも。ただ、ゴリ推しはNG。アピールやお誘いはしても、あくまで「あなたが決めてね」「気が向いたらでいいからね」と相手に選択権や主導権を渡してあげたほうが、心を開いてもらいやすいと思います。

恋愛運

8月から9月半ばはなんとなく気分が盛り上がらない時期。飲食店などアルコールを提供する場で「いいな」と思える人がいそうなのですが、「コロナ禍でもあるし」などと理由をつけて、積極的なアプローチを控えたくなるでしょう。パートナーがいる人も、楽しめそうもないと思うならばひとりの時間を大切にしたほうが、長い目で見て有利です。9月後半は受け身に徹するとチャンスが多そうです。転機は10月。ここから翌1月までは、真剣にお付き合いができる人とのご縁が結ばれやすいときです。
特に1月は、目上の人や「人生の先輩」と呼べるような人からの紹介、あるいはその人づてに知り合った友達などにいいご縁があるだろうと思います。 パートナーがいる人は、暑さが残るうちは気分のアップダウンが恋愛に影響しそう。特に雨の日は、それが顕著に出そうです。急に相手の細かなクセが気になり始めたり、ちょっとした一言でむっとしてしまったりしたときは、トイレに立つなどして深呼吸を。それだけでも、感情的になることを防げるはずです。
11月は好調期ですが、勢い任せの行動が裏目に出やすいので、ここでも落ち着いて行動できるといいですね。

金運

なかなか好調な見通しです。秋が深まるごとに金運は高まり、昇給の可能性が出てくるなど前向きな動きがあるでしょう。本業以外に副業を持っていたり、フリ−ランスで働いていたりして収入に上下がある人は、12月の収入には期待してもいいかもしれません。ボーナスが出た人は、全部使ってしまわずに少し貯金に回すと好調な運気が続きます。2023年1月は、ちょっぴりリッチなお買い物にご縁があるかも。よいクリームを使ったり、ワンランク上のタオルを買ったりと、生活のベースを上げるようなことをしてみると金運アップにつながります。ふわふわのタオルだと、毎日が嬉しいですよね。そんな感覚をしっかり味わうことが、運に効いてくるのですね。

一白水星の基本性格
液体として存在するだけでなく、氷に水蒸気にとさまざまにかたちを変える水のように、柔軟で誰にでも人当たり良く接することができる人。ほがらかでコミュニケーション上手の人気者ですが、実はこれは表面上のお話。内面ではこだわりが強く、ひとりの時間が取れないと息が詰まってしまうようなところもあります。我慢強い頑張り屋さんゆえに、苦労性なところもあるでしょう。その分、努力が実ったときのリターンは大きいので、ほどよく頑張るポイントをいくつか押さえておけると素敵です。ひとりで抱え込みすぎず、頼ったり相談したりすること、自分が心地よいペースを「我慢」ではなく「ほどよさ」によってキープすること。そうすれば、あなたが持つ特性を素敵なかたちで活かしていけそうです。なお、苦労性と書きましたが、これはただ苦労するだけなどという損な話ではありません。頑張った分は必ず、あとから報われることになっています。中年期から晩年期が楽しくなりますので、どうぞお楽しみに。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。