からだ

大人がデイリーに楽しめるアクセサリー、疲れない靴、洗練の眼鏡。

  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・大沼こずえ(eleven.) 文・喜多川美穂

11.白山眼鏡店

プラスチックとチタンの組み合わせ。「黒×シャンパン色がきれい。マニッシュやカジュアルな装いにかけるとしっくりきます」(松本千登世さん)。

眼鏡「ARMS CUT」3万円(白山眼鏡店/白山眼鏡店WALLS TEL.03-5468-0397)

12.マスナガ シンス 1905

ウェリントンタイプのべっ甲色フレーム。「私にとって初の眼鏡。小ぶりでクラシカルなデザインがかけやすくて、気に入っています」(鈴江さん)。

眼鏡「GMS-813」3万7000円(マスナガ シンス 1905/MASUNAGA1905 TEL.03-3403-1905)

13.プラダ

大きなフレームが特徴。「昨年、ひとめぼれ。プラダはフレームが洒落ているので、着こなしを洗練させてくれます」(柏谷さん)。写真は柏谷さん所有と類似の現行品。

サングラス3万1000円(プラダ/ルックスオティカジャパン カスタマーサービス TEL.03-3514-2950)

14.サヴィル ロウ

ロンドンの工房で手作り。「くるんとしたテンプルが耳にしっかりかかり、ズレません!主張しすぎず地味すぎない色と形」(栖原七重さん)。写真は栖原さん所有と類似のタイプ。

眼鏡5万550円(サヴィル ロウ/ブリンク外苑前 TEL.03-5775-7525)

仮屋薗寛子(かりやぞの・ひろこ)さん●スタイリスト
ワタナベマキさん●料理研究家
井伊百合子(いい・ゆりこ)さん●スタイリスト
岡部美穂(おかべ・みほ)さん●スタイリスト
白男川清美(しらおがわ・きよみ)さん●スタイリスト
黒田トモコ(くろだ・ともこ)さん●「alice daisy rose」主宰
中川正子(なかがわ・まさこ)さん●写真家
矢口紀子(やぐち・のりこ)さん●インテリアスタイリスト
髙山泰子(たかやま・やすこ)さん●「プレインピープル」エグゼクティブ・アドバイザー
鈴江恵子(すずえ・けいこ)さん●「SUZU PR COMPANY」代表
関根由美子(せきね・ゆみこ)さん●「fog linen work」オーナー
石川博子(いしかわ・ひろこ)さん●「ファーマーズテーブル」オーナーさん
大沼こずえ(おおぬま・こずえ)さん●スタイリスト
柏谷麻夕子(かしわや・まゆこ)さん●美容ジャーナリスト
松本千登世(まつもと・ちとせ)さん●フリーエディター、ライター
栖原七重(さすはら・ななえ)さん●スタイリスト

『クロワッサン』1000号より

1 2 3
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。