からだ

大人がデイリーに楽しめるアクセサリー、疲れない靴、洗練の眼鏡。

身に着けて心地よく、トレンドを超えた魅力を備えた服や小物が勢揃い。そこには、目利きたちの審美眼に叶って、手放せなくなる理由があります。
  • 撮影・津留崎徹花 スタイリング・大沼こずえ(eleven.) 文・喜多川美穂

1.プティローブノアー

ローズクォーツなどパステルトーンの天然石付き。「樹脂パールと天然石のコンビで華やかに。Tシャツにさらりと合わせたい」(仮屋薗さん)。

ネックレス2万円(プティローブノアー TEL.03-6662-5436)

2.ミトメツカサ

K20ピアスは、mitome tsukasaさんが鍛金で制作。「華奢さが好み。どんな服とも相性がよく、ほぼ毎日手放せません」(ワタナベマキさん)。

ひっかけピアス2万円(ミトメツカサ/夏椿 TEL.0467-84-8632)

3.ソフィー ブハイ

LAのブランド。「カジュアルにもドレッシーにも映え、上品さを添えてくれます」(井伊百合子さん)。井伊さんの私物は写真より小ぶり。

フープピアス4万8000円(ソフィー ブハイ/インターナショナルギャラリー ビームス TEL.03-3470-3948)

4.ハム

ホワイトゴールド×ブラウンダイヤモンドが、「まさに万能。耳たぶにピタッとはまってストレスを感じません」(岡部美穂さん)。白男川さんはゴールドピアスを愛用。

フープピアス12万円(ハム/ハム 神宮前 アトリエ&ショップ TEL.03-64349-5586)

5.リニエ

天然石が魅力。「石の存在感と輝きを褒められます。枠が18金、アームが銀なので、他のジュエリーとも相性よし」(黒田トモコさん)。中川正子さんは同ブランドの様々なアイテムを所有。

ルチルクォーツリング6万3000円(リニエ www.linie.jp

1 2 3

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE