からだ
くらし

白男川清美さんおすすめ、“江戸屋”の洋服ブラシ【目利きが選ぶ、いいもの案内】

伝統も流行も美味も、欲しいものが満載の東京。
物欲を刺激するこの街で、大人が手に入れたいものをたくさんの良い品を知る白男川清美さんに教わりました。
  • 撮影・清水奈緒 スタイリング・白男川清美 文・野尻和代 撮影協力・UTUWA

1718年創業の刷毛・ブラシ専門店。用途に合わせた天然の素材使いにとことんこだわり、職人が手植えする刷毛やブラシは使い心地がよく、リピーターも多数。店内にずらりと並ぶ多種多様のアイテムから、白男川さんが選んだのは豚毛を使ったカシミア用ブラシ。

「生地を傷めにくい二段植毛に匠の技を感じます。上質素材の洋服は、お手入れ次第で生地の見栄えも状態も変わってきます」。

カシミア用No.103 エンジュ7,000円。

江戸屋●東京都中央区日本橋大伝馬町2-16 TEL.03-3664-5671 営業時間:9時〜17時 定休日:土・日曜、祝日 http://www.nihonbashi-edoya.co.jp

白男川清美さん
しらおがわ・きよみ スタイリスト
ファッションスタイリングを中心に、雑誌、カタログなどで活躍。著書に『いつものアウトドア』(飛鳥新社)。

『クロワッサン』995号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。