からだ

【メガネ編】スタイリスト地曳いく子さん監修、定番服を格上げする、小物の魔法。

毎日でも着たい定番の服も、それだけでは地味になってしまうときが。プラスするだけでぐっとおしゃれに見える小物の選び方をスタイリストの地曳いく子さんに聞きました。
  • 撮影・天日恵美子(モデル)、木村慎(物) スタイリング・地曳いく子 ヘア&メイク・茅根裕己(Cirque) モデル・目黒真希 

顔周りを華やかにして、粗も隠す。 手軽にシックが決まる便利小物。

顔にソフトな印象を加えるボストンタイプの眼鏡。テンプルにもひとクセあり。7万8000円(ミスター・ライト/コンティニュエ TEL.03-3792-8978) ドットブラウス1万8000円、パンツ2万円(共にグラン ママ ドーター/チーム キット カンパニー TEL.075-223-3005)

「眼鏡は選び方次第で、一気にスタイリッシュに見えるアイテム。服は普通でも、気の利いた眼鏡をかけているだけですごくおしゃれなイメージになってる人、いるでしょ(笑)。どんどん眼鏡が欠かせない世代になってきているので、ハイジュエリーを買うぐらいの気持ちで投資してもいいんです」

手前から、明るい髪色にもなじむブラウンカラー。目尻側が吊り上がっているので小顔効果も。3万4000円(プロポ/プロポ デザイン TEL.06-6535-0124) チークみたいな血色カラー。顔色をよく見せて、若々しく。3万5000円(ヴァレンチノ ガラヴァーニ/ルックスオティカジャパン TEL.03-3514-2948) 「オリバーピープルズ」創業者による注目のアイウェアブランドの眼鏡。長さが調節できる特殊構造のテンプルやフィットするノーズパッドなど、装用感の快適さはさすが。7万8000円(ミスター・ライト/コンティニュエ) キャッツアイタイプのフレームは、顔幅をシェイプして見せてくれる。3万3000円(ティファニー/ティファニー アイウェア事業部 TEL.03-3514-2949)

地曳いく子(じびき・いくこ)●スタイリスト。『50歳、おしゃれ元年。』『服を買うなら、捨てなさい』など多くのベストセラーを持つ理論派スタイリスト。実践的でちょっと辛口なアドバイスにファン多数。

『クロワッサン』992号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE