facebook instagram twitter youtube
からだにいいこと

石けん作家 三嶋幸子のハワイ・オーガニック|トゥルーシー(ホーリーバジル)の石けん

カウアイ島の薬草治癒の先生との出会い

soap_vol2_img1
トゥルーシー(ホーリーバジル)の石けん

今年のハワイでは、カウアイ島在住の友人の紹介でハワイの薬草治癒のゲイブ先生に、ハワイ在来の薬草について学ぶ機会に恵まれました。ここはカウアイ島北部にある最高の隠れ家。ファーム内はたくさんのフルーツや薬草に囲まれ、鍵もなくオープンエアな暮らしで東京にはない空気感。ゲイブ先生と近辺を散策しながら、その植物について説明してくれるというスタイル。まず初めに祈りを捧げ、心を整えてから学びが始まりました。ステイ先のファーム内を散策するとハワイ固有植物ノニ、アロエベラ、ハイビスカス、ククイ、グアバ、ゴツコラ、マーマキ、コンフリー、トゥルーシー・・・それぞれの植物を食べてみるんです。初めて口にする味を確かめ、しっかり舌と脳に記憶しつつ、先生から効能と使い方を教えてもらうんです。

soap_vol2_img2
ステイ先のファームにはフルーツやハーブがたくさん。
soap_vol2_img3
ハワイアンが愛するシャワーツリー。
soap_vol2_img4
色とりどりのプルメリアの花も。
soap_vol2_img5
ファーム内で薬草を食べながら学ぶ。
 

Grown Kaua’iのオーガニックトゥルーシー(ホーリーバジル)

大自然の中で育ったカウアイ島のトゥルーシー(ホーリーバジル)は他に類を見ないフルーティーで豊かな芳香で驚きました。トゥルーシーは西洋では神聖なハーブとしてホーリーバジルと呼ばれています。インドの言葉では比類なきものという意味で、メディカルハーブの代表的な存在。抗酸化作用、アンチエイジング、抗菌作用、抗炎症作用、新陳代謝の向上、浄化など期待されるアーユルヴェーダのハーブのなかでも評価を得ているハーブです。私はここ数年、風邪などで寝込んだことはありません。それも、トゥルーシーのおかげかもしれません。ハーブには様々な使い方がありますが、一番一般的なのはハーブティーとして飲用。料理のアクセントとしても、タイ料理のガパオなどに使います。

soap_vol2_img6
トゥルーシーの茶葉。
soap_vol2_img7
その茶はさわやかな味わい。
1 2
文字サイズ