暮らしに役立つ、知恵がある。

 

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

身に着けているだけでポジティブな力が湧き、願いが叶ったり、良縁や仕事に恵まれたり。
アクセサリーにまつわる幸運の物語を7人に聞きました。

撮影・徳永 彩(KiKi inc.)、黒川ひろみ、大河内 禎 文・中島茉莉花

「奇跡のメダイ」を持ち帰ったら、新たな仕事も舞い込むように。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

高橋美賀(たかはし・みか)さん
カフェ店主

カフェ勤務後、独立。月の満ち欠けに合わせて営業するスタイルのカフェ『ムーン ミカ タカハシ コーヒーサロン』を東京・四谷三丁目で運営している。

友人から贈られたものと合わせ、大小3つ手元にあるという、「奇跡のメダイ」。いまはそのうちの2つを首元に。「昔、身に着け始めた直後に、素敵な方に思いを告げられるハプニングも!」
友人から贈られたものと合わせ、大小3つ手元にあるという、「奇跡のメダイ」。いまはそのうちの2つを首元に。「昔、身に着け始めた直後に、素敵な方に思いを告げられるハプニングも!」

「占い好きで、見ていただく先々で『前世は南仏の田舎町にいた』『アルザス地方のお城の姫だった』などと言われていたんです。それが本当かもと思えたのは、パリにある、奇跡のメダイ教会で。足を踏み入れた瞬間、なぜだか懐かしさがこみ上げてきて、涙が溢れ、止まらなくなりました。

教会は、マリア像が描かれたメダイを授かることができる場所。私もひとついただいてネックレスにし、肌身離さずつけています。〈ルーツ〉を身近に感じていられる安心感からか、以前より自分らしくいられるようになったのが大きな変化。それに気づいた方々から、私自身を取り上げる仕事に誘っていただけるようになりました」

経営するカフェのテーマは月。「だから私にとっては、ムーンストーンのアクセサリーが常にラッキーアイテム」。ピアスは『マリーエレーヌ ドゥ タイヤック』。
経営するカフェのテーマは月。「だから私にとっては、ムーンストーンのアクセサリーが常にラッキーアイテム」。ピアスは『マリーエレーヌ ドゥ タイヤック』。

水晶の輝きとともに、亡き母の願いを胸に。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

小林陽子(こばやし・ようこ)さん
アートディレクター

音楽関係会社勤務。アーティストのビジュアルやプロモーション用制作物を手がけたり、展覧会やイベントのアートディレクションをしたりと活躍。

ハートのネックレスにはパリの教会のメダイを寄り添わせて。水晶のネックレスには、浄化や生命力の活性化などの力が宿るとされる。9万9000円(リニエ <a href="www.linie.jp">www.linie.jp</a>)
ハートのネックレスにはパリの教会のメダイを寄り添わせて。水晶のネックレスには、浄化や生命力の活性化などの力が宿るとされる。9万9000円(リニエ www.linie.jp

「長年の友人からある日連絡をもらい、唐突に『クロスのネックレスを持っている?』と訊ねられたんです。亡くなった私の母からメッセージをキャッチしたと言って。そのネックレスとは30代の終わりごろ、母が私にプレゼントしてくれたもの。それを『〝お守りにしなさい〟と言っている』と。

微細なことに影響を受けやすい子どもだった私を心配してくれたのかもしれません。それからは毎日つけるようになりました。同じく母が10代だった私に『そろそろ本物を』と贈ってくれた18Kのハートのネックレスと、水晶のネックレスも重ねづけするとしっくり。胸元にあると、邪気を受けずにいられる気がし、安心感があります」

リングも欠かさず。右端の三角形はクオーツインクオーツ。隣はオパールとカルセドニーが合わさったもの。「共に『リニエ』。偶然性 のある石に惹かれます」。真ん中と左端は『メゾンルーバス』で購入。
リングも欠かさず。右端の三角形はクオーツインクオーツ。隣はオパールとカルセドニーが合わさったもの。「共に『リニエ』。偶然性 のある石に惹かれます」。真ん中と左端は『メゾンルーバス』で購入。

お伊勢さんとの ご縁と両親の想い。新旧の繋がりがありがたくて。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

中野聡美(なかの・さとみ)さん
PR

アバロン代表。ブランドのPR、コンサルティングを行う。ジュエリーブランド『ヒロタカ』の麻布台ヒルズ店オープンを迎え、多忙を極める。

『宮忠』は伊勢で80年余り続く神棚神具店。コインチャームに水晶のビーズと本麻苧(ほんあさお)のタッセルがあしらわれた〈KIYOME〉ブレスレット コイン/イエローゴールド 2万4000円(KIYOME <a href="https://kiyome-ise.com">https://kiyome-ise.com</a>)
『宮忠』は伊勢で80年余り続く神棚神具店。コインチャームに水晶のビーズと本麻苧(ほんあさお)のタッセルがあしらわれた〈KIYOME〉ブレスレット コイン/イエローゴールド 2万4000円(KIYOME https://kiyome-ise.com

神社仏閣通であることがおしゃれ業界に広く知られている中野聡美さん。その評判から、伊勢神宮ゆかりの宮師『宮忠』が手がけるアクセサリーのPRを請け負うことに。愛用のブレスレットは、チャームに紙垂(しで)がデザインされたもの。
「これをしていて何か失敗したということがまだ一度もありません」

シルバーとオニキスのリングは『ヒロタカ』。
「オニキスは正しい決断を助ける意味があるそうです。仕事のある日は毎日つけています」
ルビーのリングは母から譲り受けたエンゲージリング。
「ここぞという大事な時や重要なプレゼンの時につけてます。私のラッキーカラーも赤なので、守られている気持ちがしますね」

右手のオニキスのリングはシルバーの台ごと研磨されたモダンなデザイン。ピラミッド オニキス リング 5万9400円(ヒロタカ <a href="https://store.hiro-taka.com">https://store.hiro-taka.com</a>)。左手の優美な赤い指輪は母のエンゲージリング。
右手のオニキスのリングはシルバーの台ごと研磨されたモダンなデザイン。ピラミッド オニキス リング 5万9400円(ヒロタカ https://store.hiro-taka.com)。左手の優美な赤い指輪は母のエンゲージリング。

3度なくなり、3度とも戻ってきた、〈親子〉ピアス。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

小林一美(こばやし・かずみ)さん
デザイナー

アパレルで企画、生産、バイイングなどを担当した後、独立。ブランドを立ち上げ、表参道にアトリエ兼ショップ『ル・ピボット』を構える。

時おり層ができ、内包物が枝模様に現れるスノーホワイトオパールにダイヤモンドがあしらわれている。「右が好奇心旺盛な〈子ども〉です」。7万4800円(メゾンルーバス <a href="www.rubus.jp">www.rubus.jp</a>)
時おり層ができ、内包物が枝模様に現れるスノーホワイトオパールにダイヤモンドがあしらわれている。「右が好奇心旺盛な〈子ども〉です」。7万4800円(メゾンルーバス www.rubus.jp

「白いオパールのピアスは、実は片方だけ3度なくしているんです。いつも人から指摘されてから気づき、探し回って、最後には必ず見つかるという……。来た道のマンホールの端の小さな穴に落ちそうになりながらひっかかっているのを見つけた時は、『いてくれてありがとう』と感激しました。

必ず同じほうがなくなるのが気になって、ストーンリーディングをお願いしたことがあります。読んでくださった方曰く、対のオパールは親子! うち、子どものほうが好奇心旺盛で、未知の世界を見たくて出かけていたそうです。そんな経緯から愛着もひとしおです」

自身が生まれた日の月の形に近いデザインがあって選んだネックレスは『ニンフス』のもの。アクセサリーはどれも、満月の日などに、岩塩にのせて浄化している。
自身が生まれた日の月の形に近いデザインがあって選んだネックレスは『ニンフス』のもの。アクセサリーはどれも、満月の日などに、岩塩にのせて浄化している。

祖父の形見の印台リングで、ここぞの時には“召喚”。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

恩田ルーシー(おんだ・ルーシー)さん
アンティークバイヤー

英国アンティークの食器、雑貨を扱う『Say It with Lucy’s』店主。キャラクターデザインに携わっていた経験から、グラフィックデザイナーの顔も。

印台リングやイニシャルモチーフが好きだという恩田ルーシーさん。祖父の家からこのリングが出てきた時には、迷わず手を挙げた。「印鑑にもなり、祖父の名字が鏡文字で彫られています」。
印台リングやイニシャルモチーフが好きだという恩田ルーシーさん。祖父の家からこのリングが出てきた時には、迷わず手を挙げた。「印鑑にもなり、祖父の名字が鏡文字で彫られています」。

「手元にあるアクセサリーは少なく、若い頃に家族から贈られたものや自分で買ったもの、20年ほど前のアメリカ留学時代に同級生たちと作ったものなど古いものばかり。思い出と共に使い続けていて、ひとつも欠かせない宝物です。

母から譲られた〈福〉の字のネックレス。「鏡の前に立って、〈福〉が目に入ると、マインドコントロール的にいいことがある気がしてくるから不思議なもの」
母から譲られた〈福〉の字のネックレス。「鏡の前に立って、〈福〉が目に入ると、マインドコントロール的にいいことがある気がしてくるから不思議なもの」

祖父の形見の印台リングは、名字が彫られているからでしょうか、身につけると、祖父が近くにいるのを強く感じられる、守り神。

大きな買い付けやプレゼンの前など、どうしても力が欲しい時、このリングをして、祖父を呼び出すんです。他力ばかりではだめとわかりつつ、祖父が傍らにいるはずと信じると、ホッとできます」

アメリカの学生の間では、折に触れ、記念リングを作る習慣がある。恩田さんも留学した際、ホワイトゴールド×ガーネットの土台にイニシャル、ドラゴンなどをあしらってオーダー。
アメリカの学生の間では、折に触れ、記念リングを作る習慣がある。恩田さんも留学した際、ホワイトゴールド×ガーネットの土台にイニシャル、ドラゴンなどをあしらってオーダー。

色石やサボテンのリングで求心力が アップ。仕事に変化も。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

平松昭子(ひらまつ・あきこ)さん
イラストレーター、ブロガー

web、雑誌などにイラストやコミックエッセイを寄せる。水墨画や日舞をたしなみ、着物を愛好。上方舞・吉村流の名取でもある。

サボテンをモチーフにしたボリューム感のあるリングは、『カルティエ』。「乾燥した場所でもたくましく生きるサボテンが好き。このリングを身につけると力が湧いてきます」
サボテンをモチーフにしたボリューム感のあるリングは、『カルティエ』。「乾燥した場所でもたくましく生きるサボテンが好き。このリングを身につけると力が湧いてきます」

「体調や気持ちのゆらぎに敏感になり始めた40代の初め頃から、石付きアクセサリーのパワーを信じるようになりました。よくつけている、ダイヤモンドがあしらわれたカクテュス(仏語でサボテン)、ブルートパーズ付き、シトリンの3つのリングは、すべて『仕事運が上がるように』と願いを込めて購入したもの。

シトリンは富と繁栄をもたらすと聞いて選んだ、『アッシュエーアッシュ』のリング(右)。「冷静でいたい、集中力をアップしたい時には、ブルートパーズ(左)が効きます」。
シトリンは富と繁栄をもたらすと聞いて選んだ、『アッシュエーアッシュ』のリング(右)。「冷静でいたい、集中力をアップしたい時には、ブルートパーズ(左)が効きます」。

イラストが掲載された雑誌のページをめくる動画をSNSにアップする時、どれかひとつをつけるようにしていますが、効果絶大。

フォロワーが増えましたし、ファッション関連の仕事の話など、イラストの枠を超え、仕事の幅が広がったと感じています」

「長男とお揃いのペンダントはそれぞれの星座が描かれた『アッシュエーアッシュ』の〈ホロスコープ〉シリーズ。一緒につけるようになって親子関係がよくなった気も」
「長男とお揃いのペンダントはそれぞれの星座が描かれた『アッシュエーアッシュ』の〈ホロスコープ〉シリーズ。一緒につけるようになって親子関係がよくなった気も」

大一番で背中を押してくれる存在感あるシルバーバングル。

7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

石毛のりえ(いしげ・のりえ)さん
スタイリスト

会社員を経て、スタイリストに。女性ファッション誌や広告、WEBメディアまで幅広く活躍する。アクセサリー企画を担当する機会も多い。

『エルメス』の〈シェーヌ ダンクル アンシェネ〉。「イタリアで購入した後、イタリア出張が何度か続きました。きっとバングルが繋いでくれた縁だと思っています」
『エルメス』の〈シェーヌ ダンクル アンシェネ〉。「イタリアで購入した後、イタリア出張が何度か続きました。きっとバングルが繋いでくれた縁だと思っています」

「今の仕事を始めて20年近く経っても、初めてお会いする方々との仕事はいまだに緊張します。そんな時に頼りになるのが『エルメス』のバングルです。イタリア・フィレンツェを旅行した際に手に入れたもの。幅が6cmほどあって、私自身、手に取るのを一瞬ためらったほど、迫力があります。

でもその気迫にいつも助けられるんです。鎖の連なりを象っているのも珍しいのか、たいていはバングルについて聞かれ、それを機に会話が弾むことが多々あって。それで、ここぞという日は必ず腕にはめ、『これがあれば大丈夫』と呪文のように唱えてから出かけています」

店先で偶然見つけた『シャネル』のパールブローチ。「急にブローチの魅力にはまり、仕事でも積極的に使うように。ある意味、仕事の幅が広がるきっかけに」
店先で偶然見つけた『シャネル』のパールブローチ。「急にブローチの魅力にはまり、仕事でも積極的に使うように。ある意味、仕事の幅が広がるきっかけに」

アクセサリーは全て私物です。価格を明記している商品以外のブランドへの問い合わせはご遠慮ください。

『クロワッサン』1108号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 7人に聞いた、「お守りアクセサリー」と幸運の物語。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載