暮らしに役立つ、知恵がある。

 

宮崎美子さん64歳、おしゃれ大冒険。歳を重ねても、新しい自分に会う。

ファッションや髪型を変えて、違う私を見てみたいという願望は誰にでもあるはず。
宮崎美子さんが新しいスタイルに挑戦!

撮影・天日恵美子(宮崎さん)、中村ナリコ(パーソナルカラー診断部分) スタイリング・清水恵子(アレンジメントK) ヘア&メイク・高松由佳 文・入江信子

YouTubeをきっかけに新しいスタイルに挑戦したい気持ちに。

【黒と組み合わせればネイビーも新鮮。】ネイビーのブラウスは、あえて黒のスカートを合わせるとモードなイメージに。パールネックレスとリボンスカーフで華やかさを出したのもポイントだ。眉やアイラインを強めにしたメイクも、トレンド感を加速して。シャツブラウス3万4100円(パ マーク <a href="https://www.pasmarque.com/">https://www.pasmarque.com/</a>) スカート3万7400円、シューズ3万5200円(共にレキップ TEL.03・6861・7698) リング左手中指手首側より3,300円、2万4200円、ブレスレット8万2500円(以上オートジュエラー・アキオモリ TEL.03・5524・0027) パール、パールに巻いたリボンはスタイリスト私物
【黒と組み合わせればネイビーも新鮮。】ネイビーのブラウスは、あえて黒のスカートを合わせるとモードなイメージに。パールネックレスとリボンスカーフで華やかさを出したのもポイントだ。眉やアイラインを強めにしたメイクも、トレンド感を加速して。シャツブラウス3万4100円(パ マーク https://www.pasmarque.com/) スカート3万7400円、シューズ3万5200円(共にレキップ TEL.03・6861・7698) リング左手中指手首側より3,300円、2万4200円、ブレスレット8万2500円(以上オートジュエラー・アキオモリ TEL.03・5524・0027) パール、パールに巻いたリボンはスタイリスト私物

これまで大きなイメージチェンジをしてこなかったという宮崎美子さん。ドラマではおとなしい役柄を演じることが多く、自身の性格も堅実派。

「それに昔はファッションにあまり関心がなくて。“断捨離”が流行りだしたとき、私服はネイビーと白だけにしようと決めて、2色だけを着ていた時期もあったくらい。また、パステルカラーや柄物は着ないというように、自分ルールを決めることも多かったですね」

が、最近そんな宮崎さんに変化が!

「YouTubeに自前の衣装やセルフメイクで出る場面が増えて、もっといろいろな色やスタイルの服を着てみても楽しいかもと思い始めたんです」

今回の撮影では、まず大好きな色、ネイビーを取り入れたコーディネートからスタート。同系色や白と合わせがちなところを、黒のスカートを組ませることでこなれ感がぐんとアップした。

「自分でも持っていそうな服だけど、組み合わせでここまで雰囲気が変わるなんて新鮮」。

【思い切ってショートパンツにトライ。】カジュアルになりがちなショートボトムだが、丈はやや長め、素材はシルクを選べば、マチュアな雰囲気が漂う。オーバーサイズのシャツでボトムをチラ見せし、ヒールのサンダルを合わせ、大人の着こなしの完成。シャツ2万4800円、キャップ7,200円(共にOblada/CINCH TEL.03・5761・6348) ショッピングバッグ各3,800円(CINCH) 右手リング1万2100円、ブレスレット14万3000円(共にオートジュエラー・アキオモリ) ボクサーパンツ、バッグ、シューズはスタイリスト私物
【思い切ってショートパンツにトライ。】カジュアルになりがちなショートボトムだが、丈はやや長め、素材はシルクを選べば、マチュアな雰囲気が漂う。オーバーサイズのシャツでボトムをチラ見せし、ヒールのサンダルを合わせ、大人の着こなしの完成。シャツ2万4800円、キャップ7,200円(共にOblada/CINCH TEL.03・5761・6348) ショッピングバッグ各3,800円(CINCH) 右手リング1万2100円、ブレスレット14万3000円(共にオートジュエラー・アキオモリ) ボクサーパンツ、バッグ、シューズはスタイリスト私物

さらに宮崎さんたっての希望でショートパンツにチャレンジ。

「膝小僧が出るのは照れます」と言いつつも、見事な着こなしぶりだ。
「全部を変えるのではなく、白シャツというなじんだアイテムに新しい色や素材を加えるのがコツなんですね」

好きな色を着る、好きなこと をする、それに尽きますよね。

【クリアカラーでフレッシュに。】宮崎さんの肌色に映るグリーンとグレイッシュブルーをコーディネート。鮮やかな色の服は上質な素材を選ぶと着こなしやすい。また、髪に巻いたスカーフは、ワンピースのグリーン、髪色と同じオレンジがアクセント。UVカットコンパクトシャツ3万6300円(パ マーク) スカーフ1万9800円(レキップ) ブーツ13万7500円(B’witch TEL.03・5726・9750) 左手リング中指3,300円、薬指2万4200円、右手リング3,300円、ブレスレット14万3000円(以上オートジュエラー・アキオモリ) ワンピースはスタイリスト私物
【クリアカラーでフレッシュに。】宮崎さんの肌色に映るグリーンとグレイッシュブルーをコーディネート。鮮やかな色の服は上質な素材を選ぶと着こなしやすい。また、髪に巻いたスカーフは、ワンピースのグリーン、髪色と同じオレンジがアクセント。UVカットコンパクトシャツ3万6300円(パ マーク) スカーフ1万9800円(レキップ) ブーツ13万7500円(B’witch TEL.03・5726・9750) 左手リング中指3,300円、薬指2万4200円、右手リング3,300円、ブレスレット14万3000円(以上オートジュエラー・アキオモリ) ワンピースはスタイリスト私物

「普段、着ない色を着る」が今回の変身のテーマのひとつ。というわけで、次に纏ったのはグリーンのワンピース。さらに髪にはブルーのスカーフを巻き、エレガントかつ大胆な雰囲気をプラス。

「グリーン、キレイですね。シルクの光沢があるからなおさら素敵。スカーフも、自分でも試してみようかなあ」

また実は今回、いちばん変身度が高かったのがヘアスタイルだ。

「髪色はいつも黒。どんな役がきても対応できる長さをキープしなければいけないので、冒険できないんですよ。でも、カラーエクステをつけていただいて、ああ、こんな手があるんだって。いろんな色を使えて自由で面白い」

何歳になっても新しいスタイルに挑戦する。そして新しい自分に出会う。

「今日は楽しかった! 好きな色を着る、好きなことをする、この年代になるとそれに尽きますよね。もういいじゃないって開き直るわけじゃないですけど(笑)」。

宮崎さんのおしゃれの冒険はこれからもきっと続く。

【カラーエクステで今の空気感を。】カラーエクステンションを駆使して、遊び心のあるヘアスタイルに。オレンジと濃淡ブラウン、計3色をバランスを見ながらランダムにつけていく。ブラウンを混ぜると、オレンジだけが地の髪色から浮く心配もない。ネット通販で買えるエクステは、人毛100%、シールで貼ればOKだから変身は簡単。3ミリ幅にカットし、アイロンで巻いてからセットして。
【カラーエクステで今の空気感を。】カラーエクステンションを駆使して、遊び心のあるヘアスタイルに。オレンジと濃淡ブラウン、計3色をバランスを見ながらランダムにつけていく。ブラウンを混ぜると、オレンジだけが地の髪色から浮く心配もない。ネット通販で買えるエクステは、人毛100%、シールで貼ればOKだから変身は簡単。3ミリ幅にカットし、アイロンで巻いてからセットして。
【パールとスカーフの合わせワザで。】淑やかなイメージがあるパールネックレスも、リボンスカーフと組み合わせるとあでやか。金属アレルギーのある宮崎さんのために、留め金にスカーフを結びつけるというアイディアが新しい表情を生み出した。
【パールとスカーフの合わせワザで。】淑やかなイメージがあるパールネックレスも、リボンスカーフと組み合わせるとあでやか。金属アレルギーのある宮崎さんのために、留め金にスカーフを結びつけるというアイディアが新しい表情を生み出した。

パーソナルカラー診断で似合う色を知る。

生まれ持った肌、髪、瞳の色から似合う色を導き出す。診断結果は、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの基本の4タイプに分類され、タイプに応じた似合う色を、カラーチャートで知ることができる。<a href="https://salon-de-lumiere.com/">http://salon-de-lumiere.com/</a>
生まれ持った肌、髪、瞳の色から似合う色を導き出す。診断結果は、スプリング、サマー、オータム、ウィンターの基本の4タイプに分類され、タイプに応じた似合う色を、カラーチャートで知ることができる。http://salon-de-lumiere.com/

「自分にはどんな色が合うのかわからない」と宮崎さん。解決の助けにと、パーソナルカラー診断を体験してもらうことに。問診の後、肌、髪、瞳の色を見極め、さらにさまざまな色の布を顔の下に当て、「スプリング、サマー、オータム、ウィンター」のどのカラーグループに当たるのか診断する。結果、宮崎さんのタイプは「サマー」。ソフトネイビー、ラベンダー、青みの強すぎないグリーン、スカイブルーなどが似合うことが判明した。

「『好きだな』と思っていたネイビーが似合うと言われたのは納得でしたね」。と同時に、苦手だったパステルカラーでもマッチする色があったり、赤なら優しい「スイカレッド」をというように、トーンを選べば似合うのは意外。

「パステルは着てはいけない色だと思っていたので本当にびっくり。新しい世界が広がりました!」

  • 宮崎美子

    宮崎美子 さん (みやざき・よしこ)

    俳優

    1958年、熊本県生まれ。現在『シッコウ!!〜犬と私と執行官〜』(テレビ朝日系)に出演中。YouTube「よしよし。【宮崎美子ちゃんねる】」も好評。

  • 海保麻里子

    海保麻里子 さん (かいほ・まりこ)

    PBCIビューティーカラーアナリスト(R)

    パーソナルビューティーカラー研究所 サロン・ド・ルミエール代表取締役。これまでに2万人以上のパーソナルカラー診断を実施。

『クロワッサン』1099号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. からだ
  3. 宮崎美子さん64歳、おしゃれ大冒険。歳を重ねても、新しい自分に会う。

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載