からだ

健やかな肌の再生のために。睡眠の質を高める寝具とグッズの選び方。

肌の美しさに大きく差がつくのは、睡眠時。就寝中に肌の修復活動を助けるコスメや睡眠の質を高めるメソッドを取り入れない手はない!
  • 撮影・黒川ひろみ 文・風間裕美子

正しい睡眠こそが、健やかな肌の再生を促します。

眠りの持つ美肌効果を最大限に引き出すには、睡眠の長さだけでなく、その質がより重要に。ところが「睡眠の質は10代をピークに下がる一方」なのだと、睡眠研究家として〝ムアツ スリープ ラボ〟でカウンセリングを行う西川ユカコさんは言う。

「良質な睡眠に欠かせない睡眠ホルモン、メラトニンの分泌量は10代がピーク。特に35歳を超えると、睡眠の質がガクンと低下するといわれています。一方、中年以降でも、努力次第でメラトニンの分泌量を20代レベルに高めることができたという研究結果も。睡眠の質は、努力次第で改善できるのです」

そのためには、夜だけでなく昼間の過ごし方にも工夫が必要になってくる。

「日中はUVカットを塗ったうえで窓辺で過ごしたり、リフレッシュついでにハミングなどのリズミカルな運動をして、メラトニンの材料となるセロトニンの分泌を積極的に促しましょう」

そして夕方以降は、眠りに向けて体と環境を整えるようにしたい。

「人間は深部体温が下がると眠くなります。夜は38〜40度の湯に15分ほど浸かって深部体温の落差を作ったり、食事や飲酒を寝る3時間前までに終え、就寝時は体温を下げるよう心がけて。
睡眠環境については寝室の温度湿度、寝具選びが大切。温度は自分が快適だと思う程度、湿度は通年50〜60%に保つこと。マットレスや枕は、体のどこか1カ所に体重がかからないよう正しい姿勢で横になれるか、楽に寝返りを打てるかが重要です。
寝ている間に腰に負荷がかかれば腰痛になるし、寝返りが打てなければ眠りが浅くなったり、翌朝体が凝ったりしてしまいます」

好みの香りのミストやヒーリングミュージックも、心を落ち着けて睡眠の質を高めるのに効果的。最近は機能的な寝具や快眠グッズが続々登場しているので、取り入れてみては。

撮影協力・ムアツ スリープ ラボ

自分に合った寝具を選べば、 よりいっそう満足な眠りに。

寝返りの打ちやすさを左右するのは、寝具選びにあり! 1日約8時間も体を預ける寝具は、慎重に適切なコストをかけて選びたいもの。発売から50周年となる昭和西川の新ブランド「ムアツプラス」を体験できるショールーム〝ムアツ スリープ ラボ〟では、専門知識を持ったスタッフが、正しい寝姿勢を保つ寝具探しを徹底サポート。

ムアツ スリープ ラボ
東京都中央区日本橋浜町1・4・15
TEL.03・3861・4115

横になるだけで寝姿勢や重心位置を測定し、マットレスの理想的な硬さや弾力性を分析できる最先端システムを導入。

まるで浮いているような寝心地を味わえる。ムアツ ベッドマットレス スタンダード 22万円〜(昭和西川 TEL.03・3861・4115)

弾力性のある特別なウレタンを使用したマットレス。ムアツ 3フォーム スペシャル コンフォート 13万2000円〜(昭和西川)

吸湿保温性に優れた、特別な親鳥の羽毛を使用。ダウンパワー450 ホワイトマザーグース ダウン掛け布団 33万円〜(昭和西川)

部屋にも寝具にも、 眠りを誘う柑橘系のアロマ。

人間がスムーズに入眠するには、副交感神経を優位にする必要がある。それを促してくれるのが、情動を司る大脳辺縁系に直接作用し、心を安らげる香り。寝る前にアロマミストをひと噴きして深呼吸すれば、リラックス効果も高まる。好みに合う香りならどれでもよいが、男女問わず好まれ、幸福感をもたらすとされるのが、柑橘系。

(1)柑橘系のアロマをメインにフランキンセンスなど安らぎの香りをブレンド。スリープシープ カーミングタイム エアー&ピローミスト 60ml 1,650円(アットアロマ TEL.03・6453・4231)

(2)ベルガモットからネロリに移ろうフローラルシトラスグリーンの香調。天然由来成分を100%使用。ホームフレグランス レリーヴド 74ml 3,960円(THREE TEL.0120・898・003)

(3)バレンシアオレンジに、三重県産ひのき精油などウッディな香りをプラス。和のニュアンスに心が和む。アンミング ボタニカル リネンミスト 50ml 2,750円(日本香堂 TEL.03・3973・7768)

心地よい眠りを約束してくれる、 枕を選ぶ。

枕のサイズは、仰向けになったとき体と頭が一直線になる高さで、頭の2・5〜3倍の横幅だと理想的。二重顎になる枕は高すぎるし、顎が上がってしまう枕は低すぎる。ちょうどよいサイズの枕なら呼吸が楽になり、寝返りが打ちやすい。西川さんによると、弾力性の高いウレタン素材の枕は、首が安定して眠りやすいとのこと。

人間工学に基づく設計。カイロプラクティック ピロー スノーカバー付き 1万8920円〜(ノルディック スリープ TEL.0120・389・088)

高い通気性で脳の温度を下げる。ピローLOW+ピローカバー(アクティブエア)3万3000円(ブレインスリープ TEL.0120・088・885)

入眠や睡眠をサポートしてくれるグッズ。

コロナ禍でストレスを抱える人が増える中、光や音、温熱で快眠をサポートするユニークなグッズが話題に。SNSなどを中心に、睡眠の質が変わった、と注目を集めている。さらには、寝ている間、枕元に置くと定期的にミストを放出してくれるマシンも。毎朝起きると肌や喉がカサカサ、という人の心強い味方になってくれるかも。

(1)15の音源とロウソクのような光、ラベンダー、ゼラニウム、ベンゾインから選べる3つの香りで快眠をサポート。スリーピオン 3 1万780円(ティ・アール・エイ TEL.06・6910・6224)

(2)耳栓が約20分間耳をじんわり温める。ストレスフルな日でも、ぐっすり安眠できる。ナイトミン 耳ほぐタイム 両耳×5回分 698円※編集部調べ・10月7日発売(小林製薬 TEL.0120・5884・35)

(3)約7時間、温スチームを60分おきに噴き出し、睡眠中の肌をケア。それ以外のモードでは、5色のLEDの点灯も。フォトシャイン IS-101N 5万9400円(ヤーマン TEL.0120・776・282)

『クロワッサン』1053号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。