からだ

更年期の発汗異常に。覚えておくと便利なツボ。

急な痛みやコリ、いまなんとかしたい。
そんなときにも効くツボへの刺激やマッサージ法を症状別に紹介します。
不快を感じている部位に対して、効果的に働きかける押し方、もみ方も、写真を使って解説します。
鍼灸師であり指圧師の石垣英俊さんに教わります。
  • 撮影/岩本慶三 文/石飛カノ モデル/北川リサ スタイリング/高島聖子 ヘアメイク/村田真弓

【発汗異常】

発汗異常、とくに突然の大量発汗の原因は、更年期に起こるホルモンバランスの乱れ。東洋医学のツボには、まさにこの症状に対応する特効穴がある。覚えておくと大変便利。

発汗異常へのアプローチ(1)合谷のツボを押す。

涼しい部屋の中にいても突然、ほてりを感じ、大量の汗をかく。これが更年期特有のホットフラッシュ。原因は閉経前後、脳から分泌されるホルモンバランスが崩れ、体温を調節する脳の機能が混乱状態に陥ってしまうため。

脳と体の折り合いがつけば症状は収まるが、突然の大量発汗にはやはり対策を打ちたい。おすすめは「合谷(ごうこく)」という万能ツボを刺激すること。

左手の合谷に右手の親指の腹を当て、圧をかける。逆側も行う。

【ターゲット】

合谷は親指と人差し指のつけ根の間、やや人差し指寄りにある。

(手の形)

刺激するときは逆の手の親指で圧をかける。

石垣英俊

教えてくれたのは

石垣英俊 さん (いしがき・ひでとし)

鍼師、灸師、あん摩マッサージ指圧師

静岡県出身。臨床家の父親に鍼灸治療を師事。体の痛みや不調に悩んでいる人へ、よりよい施術、環境、アドバイスを提供すべく研鑽を積んでいる。神楽坂ホリスティック・クーラ(R)代表。著書多数。

『Dr.クロワッサン 痛みとコリをすっと消す、自分でできる整体』(2020年4月28日発行)より。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。