からだ
くらし

ウィルスや菌の除去への煮沸の効果は? 専門家に聞く正しい知識。

薬剤師ライターの高垣 育さんと富士フィルムメディカルシステムズの阿部洋史さんに正しい知識と最新情報を聞いた。
  • 撮影・岩本慶三 イラストレーション・山口正児 文・寺田和代

Q.煮沸はどんな効果がある?

ウイルスや菌の除去に、煮沸は有効です、と2人。

「東京都食品衛生協会の衛生管理マニュアルによると、多くのウイルスや菌は、100℃の煮沸30秒で不活性化できるとされています。厚労省によると新型コロナウイルスは80℃10分で不活性化できるとされています。ただしノロウイルスはもう少し長い時間の煮沸が必要です。煮沸しても死なないタイプのウイルスや菌もいますが、家庭内ではあまり気にしなくていいでしょう」(阿部さん)

「ノロウイルスに関しては、85度以上で1分以上の加熱が推奨されています」(高垣さん)

煮沸ができない場合は?

「高温多湿な口元を覆うマスクや、一日に何度も使うハンカチはウイルス以外の汚れも心配。洗濯して乾燥させた後に度数60%以上のアルコールをスプレーし、乾かしてから使うのもおすすめ」(阿部さん)

高垣 育

お話を伺ったのは

高垣 育 さん (たかがき・いく)

薬剤師ライター

調剤薬局で薬剤師として勤務する傍ら、薬剤などの専門ライターとして活躍。国際中医専門員。http://pharmacistwriter.com/

阿部洋史

お話を伺ったのは

阿部洋史 さん (あべ・ひろふみ)

富士フイルムメディカルシステム事業部 事業開発グループ長

1992年、同社入社後は研究所、ドイツ駐在などを経て2016年から現職。医療現場や公共施設などでの感染蔓延予防活動に尽力。

『クロワッサン』1034号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。