からだ

貧相に見えるぺったんこな後頭部、ふんわりさせるには?

正面から見てOKと思ったその髪型、実は落とし穴だらけかも。弱点を悪目立ちさせないための対策や日頃からのケア方法を、ヘア&メイクアップアーティストの大谷亮治さんに教えてもらった。
  • 撮影・青木和義 ヘア&メイク・大谷亮治 スタイリング・高島聖子 モデル・大浦サト イラストレーション・山中玲奈 文・嶌 陽子

実はよく見られる部分。逆毛を立てて、ふんわり。

・いわゆるゼッペキ頭が貧相に見える

正面から見た髪型がいくらきれいにまとまっていたとしても、後頭部がぺったんこだと、全体のバランスが悪くなってしまう。

「後頭部は自分ではほとんど確認しないですが、実は必ず人に見られている部分。後頭部がぺったんこだと、横から見たシルエットもあまりきれいではなく、貧相に見えてしまいます」

ぺったんこ後頭部の原因には、もともとの頭の形のほか、寝ている間に髪がつぶれてしまうことや、加齢により毛髪が細く、薄くなったりすることなどが挙げられる。

「できる対策は、コームを使って逆毛を立てること。毛束を手にとり、垂直よりやや前方に持ち上げて、毛の真ん中から根元に向かって3回くらいコームでとかします。その後、毛束をおろします」

これを後頭部全体に対して行うとボリュームが出る。使うのはコームだけという、いたって簡単なこの方法、さっそくお試しあれ。

Before

普段は気にしていない後頭部。ぺたんこになっているとゼッペキ頭に見え、貧相な雰囲気に。

Point

毛束を手にとり、斜め前方に持ち上げ中央から根元に向かってコームで数回とかす。後頭部全体に行う。

After

ぺたんとしていた後頭部がボリュームアップ。薄毛が気になる場合も、この方法で目立たなくなる。

解決!

サーマルロングスリーブTシャツ1万7000円(フィルメランジェ)

後頭部がふんわりすると、横からのシルエットも美しく上品に。まとめ髪にも応用できるので覚えたい。

大谷亮治

お話を伺ったのは

大谷亮治 さん (おおたに・りょうじ)

ヘア&メイクアップアーティスト

理容専門学校を卒業後、ヘア&メイクのアシスタントを経て独立。NYに3年間滞在し経験を積む。現在は広告、雑誌、映画、CDジャケットなどで活躍中。

『クロワッサン』1033号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。