からだ
くらし

「琥珀生姜酒」が「生姜のお酒」に生まれ変わって新登場!

養命酒製造は、「琥珀生姜酒」をリニューアルし、「生姜のお酒」として発売中。3つの生姜と12種類のハーブで複雑な味わいと香りを追及した。

ハーブの良さを活かしつつ、より生姜のおいしさを追及

「生姜のお酒 200ml」
「生姜のお酒 700ml」

「生姜のお酒」は乾燥生姜、蒸し生姜、生姜汁の3つの生姜を使用し、生姜の持つ複雑な味わいと香りを引き出した。組み合わせのハーブは、生姜のドライな味わいを活かせるよう配合を見直し、新たにトウガラシを加えることでピリッとした辛みを底上げ。仕上げに蜂蜜を加え、口当たりをまろやかに。
素材を活かすため着色料・香料は使用せず、自家製のジンジャーシロップのような風味を楽しめる。

成分やおいしさをじっくり引き出すため、ハーブをまとめてそのままお酒に漬け込む、養命酒製造ならではのこだわりの製法“合醸法”を使用。厳選したチンピ、ローズマリー、フェンネルなどのハーブの組合せで素材の魅力を引き出した。

生姜とハーブをしっかりと楽しみたい時はお湯割りがおすすめ。香りがふわりと広がり、こころもからだも温まる。
食事と合わせる時には炭酸割りで軽やかに、すっきりとした飲み口で自家製ジンジャエールのような味わい。好みに合わせて、ロック、ストレートなど幅広く楽しめる。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。