からだ

【グレイヘア編】大人のすてきヘアカタログ。

年齢を重ねたからこその挑戦やこだわり、手入れの仕方から美容師さんへのオーダー法まで。ヘアデザインとともに参考にしてみて。
  • 撮影・中村ナリコ 文・薄葉亜希子

[グレイヘア]まさに十人十色。自分らしい色でおしゃれに。

髪が健康になってパーマにもトライ!

町田きらら(まちだ・きらら)さん 66歳

フロントの白髪から衿足の黒髪へと流れる美しい濃淡。まさに唯一の自分だけの髪色だ。
髪型の相談は『えがお美容室』の照井さんに。「ハリコシを出す手入れ法も教わります」

白髪染めをやめて1年半。髪の状態がよくなったため最近パーマをかけたそう。眉上の前髪とクルッと強めのカールが気に入っている。グレイヘアへの移行期は、「ベレー帽をかぶり、スカーフを巻くなどして乗り切りました」。髪型を決めるのに、「インスタを見て素敵なヘアを参考にします」。

前髪や刈上げで、マイナーチェンジを。

岩部敦子(いわべ・あつこ)さん 52歳

ショートにしてからは月1回『エスパー』の長谷川さんの元を訪れ、少しずつ変化を楽しむ。

アシンメトリーなヘアと個性的なメガネがよく合い、おしゃれな岩部さん。20代の頃から白髪が増え、5年前にグレイヘアにすると決意。ボブから短く切って半年がかりで移行したそう。「白髪染めによる頭皮の負担を感じていたので迷わなかったです。今は髪も頭皮も状態がよくなりました」

白髪とカラーが混じる今の状態がお気に入り。

宍戸美奈子(ししど・みなこ)さん 55歳 主婦

髪をまとめると内側の白髪がデザインカラーのように効いて、メリハリがアップする。
ブレンドした髪色をより自然に見せるため、パーマが味方。ゆるく大きめにかける。

白とブラウン、黒が重なる髪色は、「頭皮への刺激が気になって」と、1年前からヘナをやめて移行中だ。真摯に相談できるサロあンを探し、『タンガニーラ』の谷口さんに行き着いた。ロングのまま移行するためハイライトで白髪を生かしている。

グレイヘアにしてからデザインも大胆に。

齋藤恭子(さいとう・きょうこ)さん 62歳

グレイヘア仲間に教わったサロンで、立体感が出るようにカットをお願いしている。

内側を刈り上げた印象的なベリーショートがアクティブな雰囲気にぴったり。1年半前にグレイヘアに移行してからは、「カットのバリエーションでヘアを楽しむようになりました」。右から左へ流れる前髪のデザインと白から黒へのグラデーションを重ねている。くせ毛対策のお手本にしたい。

ベージュをのせて自分だけの髪色に挑戦。

飯田貴美子(いいだ・きみこ)さん 62歳 飲食店経営

髪と頭皮の健康のために無添加シャンプーを愛用。サラサラの質感で色をより美しく。

淡いベージュを利かせた髪色。肌なじみがよく若々しさも増し、ひと味違うグレイヘアが目を引く。「白髪染めをやめると決め、雑誌で探して『えがお美容室』へ。担当の照井さんのすすめでベージュを入れたら、周りから好評です」とにっこり。当分この色を楽しむつもりだそう。

似合う色が増えるのがグレイヘアの魅力です。

金田実香(かねた・みか)さん 52歳 スタイリスト

「髪を上げると色の見え方が変わり面白い」と、バレッタを欠かさず持ち歩いている。
毛先のみ色を変えるデザインは、ほかの色にも挑戦しながらこれからも続けていく予定。

毛先に濃いブラウンを入れたデザインを満喫中。40代からグレイヘアの金田さんは、「若い頃から白髪が多く、早く白髪染めをやめたくて。50歳を過ぎたら年齢とも合い、よりなじんできた気がします」。着る服も変わり、もともと好きな柔らかい色が「似合うようになってうれしい」。

おとなにオススメのサロン

TANGA NILLA(タンガニーラ)

●タンガニーラ
東京都世田谷区玉川3-12-6 カーサアレグレ1F TEL.03-3707-1696 営業時間:10時〜20時、日曜10時〜19時 定休日:火曜、第1・3水曜、第2・4月曜

●タンガニーラ オリーブ
東京都世田谷区玉川3・10・10 フェリトイア3F TEL.03-5717-3610 営業時間:10時〜20時、日曜10時〜19時 定休日:火曜、第1・3水曜、第2・4月曜

MENU カット6,000円〜、カラー6,000円〜、パーマ(カット込み)1万2000円〜。

『クロワッサン』1015号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。