からだ

【買ってよかったもの】ミモザのアクセサリーでいつだって春。手漉き和紙で作った花びらみたいに軽いイヤリング。

クロワッサンオンラインのメンバーによる「買ってよかったもの」シリーズ。今回はまだ肌寒い日も多いこの季節に取り入れたい、ミモザのアクセサリーを紹介します。
  • 写真・文 クロワッサンオンライン

いま、フラワーショップを明るく彩っている季節の花、ミモザ。春の到来を告げるビビッドなイエローは、部屋に飾ればパッと気持ちも明るくなりますよね。

今回は女性に大人気のミモザをモチーフにしたイヤリングをご紹介します。

この春で二度目の活躍の場を迎えたマイ・フェイバリット。

このアクサセリーを見つけたのはハンドメイドマーケットの「minne(ミンネ)」というサイト。作者の「PAPER ART WORKS」は、八ヶ岳山麓のアトリエで自ら漉いた和紙を使用したアクセサリーなどを開発しているペーパーアーティスト。和紙とはとても思えないルックスのアクセサリーの中でも、このミモザは一番人気なのだとか。パーツの変更が可能なのでピアス派の人ももちろん楽しめます。

値段も4,290円とお手頃。
まだ肌寒い日にも耳に飾るだけでそこだけ春。

重みのあるイヤリングは耳が疲れたり、落としやすかったりするのですが、和紙のアクセサリーはとても軽く、つけているのを忘れるほど。まるで本当の花びらです。

まだまだ寒い日も多く、タートルネックの厚手のセーターなど「真冬!」な服を着ざるを得ない日でも、このミモザのイヤリングをつければ、気分はもう春。

イエローの「mimoza」の他に、ネーミングは桃なれど、まるで桜の花びらみたいな「peach」もあるので、花見シーズンのおしゃれにもおすすめ。こちらももちろん、購入済。

いろいろありますが、小さな楽しみを見つけながら暖かく美しい春を心待ちにしたいと思います。

のぐぽん
『クロワッサン オンライン』ディレクター。戦国武将から昭和の名建築まで、ちょっと昔のものにときめきがち。痩せようと思って始めた筋トレなのになんだかガッチリ体型になってきたような…というのが最近の悩み。インターネットと連ドラと猫と旅行が大好きです。

⇒ のぐぽんの記事一覧

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。