からだ

冬の肌をほぐす、オイルの上手な使い方。

オイルとバームは、肌が硬くこわばりやすい冬のお守り的存在。その上手な使い方を、オイルのエキスパートに教えてもらいました。
  • 撮影・目黒智子(人物)、久々江 満(商品) 文・片岡えり

OIL 「クレンジングから保湿まで。 足す、取る、巡らせる万能選手」

【オイル の達人】MICHIRU(みちる)さん●メイクアップアーティスト。国内外のファッション誌や広告等で活躍し、 女優やモデルからの指名も多い。ミネラルコスメの商品開発も手掛け、ナチュラルなライフスタイルを実践。

MICHIRUさんがオイルにハマったのは15年ほど前。「仕事でモロッコに行ったときアルガンオイルと出合い、高価な美容液でも潤わなかった乾燥肌が落ち着き、驚きました。洗顔直後や化粧水の後、髪やボディにも使え、浸透しすぎないテクスチャーならクレンジングやマッサージもできます。上質な精油は血液に届くともいわれ、潤い以上の効果も。無人島に行くならオイル一つだけ持って。それくらい万能です」

MICHIRUさんおすすめオーガニックオイル

1.モロッコのウチワサボテン種子から低温圧搾法で抽出。ハリが復活。ダバブ モロッカンカクタスオイル 10ml 5,500円(カクタスオイル TEL.03-6321-5666)
2.沖縄の月桃の根、茎、葉を漬けたホホバオイルで浄化と再生を。心ほぐす香り。ムーンピーチ サーキュレイトオイル 60ml 7,000円(レセラ TEL.0120-602-168)
3.天然由来成分100%。血液を巡らせエイジングもケアする調合。エレメンタリー フェイス トリートメントオイル 18ml. 1万8000円(イトリン TEL.0120-151-106)
4.睡眠リズムに着目した精油のブレンドで緊張をやわらげ、肌疲れも癒やし翌朝ふっくら。バランシング SQ オイル R 30ml 1万円(THR EE TEL.0120-898-003)

肌を目覚めさせる朝のオイル洗顔。

オイルをたっぷり肌になじませて螺旋を描くようにマッサージ。
コットンに化粧水をヒタヒタに含ませ、やさしくオイルを拭き取る。

冬の乾燥肌におすすめしたい、朝のオイル洗顔。肌の潤いを守りながら睡眠中に出た老廃物や汚れを取り去り、冷えた肌の血流を促す効果も。くすみやむくみもケアして、潤いの持続時間も長くなる。

ダメージが激しい日の夜はオイル+クリームマスク。

手持ちのクリームタイプのマスクに、オイルを数滴垂らし混ぜる。
頰や目の周り、口もとなど、乾燥が気になる部分になじませる。

クリーム系と相性抜群のオイル。硬めのクリームの感触を柔らかくしたり、ファンデーションに足してツヤを出したり。乾燥した日の夜は睡眠前にクリームタイプのマスクにオイルを混ぜて保湿強化。

スチーム効果でオイルを巡らせる。

顔全体にオイルをなじませ、温めたタオルをのせてハンドプレス。

もともと肌になじみのいい植物オイルや精油を、さらに肌の奥へ浸透させるテクニック。肌を蒸して温めることで受け入れ態勢を整え、オイルの吸収率アップ。オイルの香りを楽しめリラックス効果も。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。