からだ

ファンデしながら美白ケア。『純白専科』からファンデーションが新発売。

『純白専科』から、理想の明るいすっぴんのような仕上がりだけでなく、薬用美白ケアもできるファンデーション「すっぴん色づく美容液フォンデュ(医薬部外品)」が、9月下旬に新発売。資生堂が提案する新しい美容習慣「薬用 ケアハイブリッドファンデ(※1)」の第3弾商品だ。

「純白専科 すっぴん美容液フォンデュ」(医薬部外品)は、“日中もファンデしながら、すっぴん美白ケア”をかなえるファンデーション。
色づき美肌ベール処方で肌悩みの目立たない、理想の明るいすっぴん風に見せながら、ファンデ中もスキンケア効果ですっぴんをくもらせる肌の4大悩み(乾燥、うるおい不足による毛穴目立ち、肌あれ、シミ予防(※2))を同時にケア。肌あれや乾燥しがちな肌にもなめらかにのび、まるで美容液に肌をひたしたようなうるおい感に包まれ、うるおいが長時間持続。ファンデーションで、明るい理想のすっぴん仕上げをかなえる。

※1 資生堂薬用 ケアハイブリッドファンデは、ファンデーションと薬用スキンケアを融合した、医薬部外品のファンデーション※2有効成分 m-トラネキサム酸を配合。メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ

『すっぴん色づく美容液フォンデュ(医薬部外品)』
価格:オープンプライス、30g
SPF30・PA+++/オールシーズンタイプ、無香料
ライトベージュ、ナチュラルベージュの2色展開

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。