くらし

ワタナベマキさんおすすめ、“江戸木箸 大黒屋”の箸【目利きが選ぶ、いいもの案内】

伝統も流行も美味も、欲しいものが満載の東京。
物欲を刺激するこの街で、大人が手に入れたいものをたくさんの良い品を知るワタナベマキさんに教わりました。
  • 撮影・清水奈緒 スタイリング・白男川清美 文・野尻和代 撮影協力・UTUWA

五角形や七角形、八角形など、職人の技で箸先まで緻密に削り仕上げる箸は、食べ物が掴みやすいと評判。

「おいしいご飯を食べるにはきちんとした箸から、と購入。特に握りやすく、つまみやすい利休箸は料理には欠かせない存在。お店でたくさんの形や素材の中から自分の手にフィットするものを選ぶのも面白いと思います」。

手前から、五角利休 縞黒檀8,000円、七角削り箸 鉄木5,000円、三味胴 縞黒檀1,500円。箸置きはスタイリスト私物。

江戸木箸 大黒屋●東京都墨田区東向島2-3-6 TEL:03-3611-0163 営業時間:10時〜17時 定休日:日曜、第2・3土曜、祝日 https://www.edokibashi-daikokuya.com

ワタナベマキさん
わたなべ・まき  料理家
雑誌、広告など幅広い分野で活躍。著書に『何も作りたくない日はご飯と汁だけあればいい』(KADOKAWA)など。

『クロワッサン』995号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。