くらし

【台湾隙間時間】熟練の職人が彫る印鑑は、旅先での時短サービスも魅力。

隙間時間をフル活用して台湾をとことん楽しもう。街歩きの合間やホテルへ戻る途中、あるいは朝早い出発でも立ち寄れるおすすめスポットを紹介!
  • 撮影・黒川ひろみ 文・光瀬典子

【中山駅】易文堂 (イーウェンタン)

日本では値の張る印鑑が日本の市価の半額から3分の1ほどの値段で作れる(黒水牛700元、メノウ1500元〜)。店主の宋(ソン)さんはハンコ一筋50年。下書きもなく頭の中で生まれた字体をあっという間に石に刻む様子はまさに神業! 支払いを済ませれば帰国までに無料でホテルまで届けてくれるサービスも忙しい旅行者には便利だ。

漢字はもちろん、平仮名、片仮名、イラスト入りのハンコもオーダー可能。社会人になった娘や息子へのプレゼントにも最適。
台北市中山區長春路59號 TEL.02-2571 -9367 営業時間:9時~21時 無休 カード可 日本語少々
漢字はもちろん、平仮名、片仮名、イラスト入りのハンコもオーダー可能。社会人になった娘や息子へのプレゼントにも最適。
台北市中山區長春路59號 TEL.02-2571 -9367 営業時間:9時~21時 無休 カード可 日本語少々

*1台湾元=約3.6円(2019年2月22日現在)

『クロワッサン』993号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE