くらし

【サンドイッチ編】決定版! ジャンル別、手みやげ案内。

相手の顔を思い浮かべながらの手みやげ選びは、思案する時間もまた楽しいもの。手渡した誰もが笑顔になれるひと品を、ジャンルごとにご紹介。
  • 撮影・青木和義 文・池田祐美子

ごちそう感いっぱい、贅沢サンドイッチ。

和牛を使った特製カツサンドから、カラフルなフルーツサンドまで。テーブルをにぎやかに彩るサンドイッチは、つまみにもシメにも。

ル・グルニエ・ア・パンの「シュープリーズ」

直径18cm 5,200円

パンの蓋を開けると、大きなライ麦パンをくりぬいた中にサンドイッチがぎっしり! もちろん、器もすべて食べられる。具材は、カマンベール、サーモン、ハム&エメンタール、シャンピニオンの4種類。6〜7人分が目安。

ル・グルニエ・ア・パン●東京都千代田区麹町1-8-8 TEL:03-3263-0184 営業時間:8時〜21時(土・日曜、祝日9時〜20時) 無休 3日前までに要予約。都内・アトレ恵比寿店でも取り扱い。

CENTRE THE BAKERY(セントル ザ ベーカリー)の 「フルーツサンドイッチ」

1,800円

しっとりとなめらかな角食パンは、食べ進めるともちもちの食感へと変わり甘みを増す。マンゴー、キウイなど季節のフルーツと、生クリーム、香り高いバニラビーンズを使ったカスタード、マスカルポーネチーズをサンド。

CENTRE THE BAKERY●東京都中央区銀座1-2-1 東京高速道路紺屋ビル1F TEL:03-3567-3106 営業時間:10時〜20時(サンドイッチ販売は11時〜、19時LO) 定休日:月曜(祝日の場合、翌火曜休)

POTASTA(ポタスタ)の 「パストラミルフィーユ」「スクランブルエッグ&ベジタブル」

左・「パストラミルフィーユ」530円 右・ 「スクランブルエッグ&ベジタブル」460円

シャキシャキの新鮮野菜を、詰め込める最大限のボリュームで使用。まずは断面の美しさが食欲を誘い、口にすると溌剌として濃い野菜の味を実感できる。手で持ってかぶりつくサラダ感覚のヘルシーサンドイッチ。

POTASTA●東京都中央区日本橋2-5-1 日本橋髙島屋S.C.新館1F TEL:03-6281-9845 営業時間:7時30分(土・日曜、祝日10時)〜20時 定休日:施設休館日に準ずる 都内・国際フォーラム店、渋谷ヒカリエ店ほかでも取り扱い。

エビスバインミーベーカリーの「パーティミニバインミー」

8本〈カゴ付き〉 4,300円(税込み)

ベトナムの屋台フード「バインミー」のミニサイズを詰め合わせに。表面はパリッ、中はふんわり軽やかな自家製パンで、ベトナムハム、チャーシュー、なますなどをたっぷりはさんである。自家製ヌクチャム(タレ)も美味。

エビスバインミーベーカリー●東京都渋谷区恵比寿1-8-14 TEL:03-6319-5390 営業時間:11時〜20時 無休 1週間前までに要予約、取り寄せ不可(大量注文の場合は可能)。

WAGYUMAFIA THE CUTLET SANDWICH(ワギュウマフィア・ザ・カツレツ・サンドイッチ)の 「ZABUTON SANDWICH(ザブトン・サンドイッチ)」

5,000円(税込み)

リンゴなどを飼料に用い、ストレスフリーに育てた“信州牛”のスペシャルなカツサンド。サシ入りで赤身の“ザブトン”は、旨みが強くさらりとキレのある脂が特徴。厳選した濃口醤油ベースのソースが味わいを引き立てる。

WAGYUMAFIA THE CUTLET SANDWICH●東京都目黒区上目黒1-26-1-108 TEL:03-6303-2029 営業時間:11時〜21時 定休日:水曜

『クロワッサン』985号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。