くらし

【白玉の作り方】身近な材料と道具でできる!「ユイミコ」の和のおやつレシピ。

和菓子は店で買うものと思いがちだけれど、実は料理感覚で手軽に作れます。できたての格別のおいしさを家庭でも。和菓子ユニット「ユイミコ」の二人に作り方を教わりました。
  • 撮影・中垣美沙 スタイリング・坂上嘉代 文・黒澤 彩

白玉の作り方

つるりとした舌触りと、ぷにぷにと柔らかな食感がたまらない白玉は、時間もかからず、実は作りやすい和の定番おやつ。白玉粉はこね始めるとすぐに柔らかくなるので、水を少しずつ、数回に分けて加えて。

【材料(約15個分)】
白玉粉 50g
水 50ml弱

(1)白玉粉に水を少しずつ加える。
(2)耳たぶくらいの固さになるまでこねる。
(3)直径3cmくらいの好みの大きさにちぎって丸める。
(4)鍋に湯を沸かし、沸騰したら丸めた白玉の中央を少しくぼませ、茹でる。
(5)白玉が浮いてきて20~30秒経ったら、冷水にとって冷ます。
(1)白玉粉に水を少しずつ加える。
(2)耳たぶくらいの固さになるまでこねる。
(3)直径3cmくらいの好みの大きさにちぎって丸める。
(4)鍋に湯を沸かし、沸騰したら丸めた白玉の中央を少しくぼませ、茹でる。
(5)白玉が浮いてきて20~30秒経ったら、冷水にとって冷ます。

保存の目安
ラップで包み、冷凍で1カ月ほど保存可能。ラップを外して水に浸けて解凍する。すぐに使いたい場合は、凍ったまま茹で直してもいい。

ユイミコ●小坂歩美さん(こさか・あゆみ、左)と大森慶子さん(おおもり・けいこ、右)によるユニット。和菓子作りのワークショップのほか、イベントにも出展。著書に『道具なしで始められる かわいい和菓子』(講談社)など。

『クロワッサン』990号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE