くらし

【皆川 明さんの贈りもの】相手に想像を巡らせて品を選ぶのが、至福のとき。

お礼の品でも手みやげでも、贈るときには相手の心に響くものを選びたい。おいしいものに詳しく経験豊かな皆さんに贈る気持ちの込め方も含めて聞きました。
  • 撮影・小川朋央 スタイリング・矢口紀子 文・河野友紀
デザイナー 皆川 明さん

日々どんなふうに暮らし、何が好きな人かな。そんなことを思いながら相手が喜んでくれる手みやげを考える。その時間が好きだと皆川明さん。
「お酒が好きな方で、日頃の好みを僕が知っている場合は、ナチュラルワインやジン、日本酒の中から選びます。なかでもよく贈るのは、山形の『タケダワイナリー』の発泡ワイン“サン・スフル”。僕も畑に何度か足を運んだことがあるのですが、誠実な物作りをしているメーカーさんです。軽やかな辛口であらゆる食事と相性が良く、食前酒にぴったり」
特に食べ物の場合、味の好みに加え、その人が健康面で何を意識しているかを考えるそう。そのこと抜きでは、いくらおいしいものであっても、楽しめないこともある。自分がよく知っている生産者の、健康的な食品を選ぶと間違いがない、と。
「“生きてる! 味噌”は、熟成を止めていない、文字どおり生きている味噌で、僕の姉が地元のコミュニティで手づくりしているものです。味噌は常温でも持ち運べるので、海外の方への手みやげに使うことも。最近は日本食に詳しい方も増えていて喜ばれます。シチリア産の『ザハラ』のオリーブオイルは、とても香りの良い銘品。料理好きの友人への手みやげに最適です」

食事に招かれた際に携えて

タケダワイナリーのサン・スフル
自社農園産デラウェアを使った、酸化防止剤不使用の山形産発泡ワイン。このラベルは皆川さんがデザインしたもの。

タケダワイナリー サン・スフル白 call オリジナル エチケット 2017 2,000円(call TEL:03-6825-3733)

海外の人への手みやげにも

ちいさなたねの生きてる!味噌
岩手山麓で、地元の人たちによって造られる端正な味噌。発酵を止めていないので熟成が進み、置いておくとたまりじょうゆができる。

生きてる!味噌 500g 780円(自然ライフの店 ちいさなたね TEL:080-5550-6032)※上記callでも皆川さんオリジナルパッケージで展開中。

料理好きの友だちへ

ZAHARAのオリーブオイル
希少なシチリアの古来種を100%使用。料理に使うのはもちろん、バゲットや野菜をディップしても美味。

ZAHARA エキストラヴァージン・オリーブオイル 500ml 4,600円(カーサ・モリミ TEL:045-530-7077)

皆川 明(みながわ・あきら)●「ミナ ペルホネン」デザイナー。マームとジプシーによる舞台『書を捨てよ町へ出よう』の衣装を担当。パリでの公演も予定。

『クロワッサン』985号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE