【アート鑑賞後の美味しく楽しい上野ガイド】喧噪を離れた空間ならではの、ちょっと贅沢なランチ。 | レシピとグルメ | クロワッサン オンライン
くらし

【アート鑑賞後の美味しく楽しい上野ガイド】喧噪を離れた空間ならではの、ちょっと贅沢なランチ。

美術館でアートに感動したら、次はその余韻にひたるべく、上野の街へ繰り出しましょう。「上野に行ってきました」と自慢できる名店を紹介します。
  • 撮影・田尻陽子 文・重信 綾

[根津 釜竹]美しい日本庭園を眺めながら出汁のきいたうどんをいただく。

釜揚げうどん850円には、ねぎ、しょうが、揚げ玉、七味がついてくる。まずはうどんと汁だけで食べ、その後に薬味などを入れるのが店のおすすめ。
くるまえびや季節の野菜を使った天ぷらは900円。日本酒やワインに合うおつまみメニューも充実。
釜揚げうどん850円には、ねぎ、しょうが、揚げ玉、七味がついてくる。まずはうどんと汁だけで食べ、その後に薬味などを入れるのが店のおすすめ。
くるまえびや季節の野菜を使った天ぷらは900円。日本酒やワインに合うおつまみメニューも充実。

明治43年に建てられた石蔵を改装した、うどんと酒が楽しめる店。中に入ると、緑豊かな日本庭園に目を奪われる。店主の「シンプルな料理だからこそ、出来立てを食べてもらいたい」という思いから、釜揚げうどんはオーダーが入ってから茹でることが鉄則。宗太がつお節や鯖節、うるめいわし、昆布でとった出汁と醤油を合わせたつけ汁は、しっかりとした旨味が特徴で、コシのある麺と相性がいい。こだわりのうどんと美しい景色に、贅沢なランチタイムになること間違いなし。

根津 釜竹(ねづ かまちく)●東京都文京区根津2-14-18 TEL:03-5815-4675 営業時間:11時30分〜14時LO、17時30分〜20時30分LO(祝日〜20時LO) 定休日:月曜、日曜夜 石蔵の改装を手がけたのは、建築家の隈研吾さん。

[キッチンさくらい]洋食メニューをハーフサイズでいろいろ楽しめる。

カニクリームコロッケ(ハーフ)900円(税込)。カニを煮詰めた煮汁を使ったベシャメルソースは、濃厚でコクがある。シンプルなナポリタン(ハーフ)は500円(税込)。

姉妹店『厳選洋食さくらい』の調理法を大切に守りながら、新しく面白い料理を提供したいと作られた洋食店。王道メニューであるナポリタンは、あえて昔ながらの太い麺を使って、親しみと懐かしさが感じられる味に仕上げた。カニクリームコロッケはベシャメルソースにこだわり、香味野菜を入れるなど奥行きのある味になっている。ハーフサイズで注文できるメニューがほとんどなので、何を食べるか迷ったときにも安心。

キッチン さくらい●東京都台東区上野3-27-3 ハトヤビル3 6階 TEL:03-6240-1648 営業時間:11時30分〜15時(土・日曜、祝日〜16時)、17時30分〜22時45分(土・日曜、祝日〜21時45分) 定休日:火曜 3,200円の小皿コースもあり。上階にある個室は貸し切り可能。

1 2
この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE