映画 『輝ける人生』、「幸福な主婦」パッケージからの解放。 | アートとカルチャー | クロワッサン オンライン
くらし

映画 『輝ける人生』、「幸福な主婦」パッケージからの解放。

人生を楽しむ秘訣を教える映画の魅力を水無田気流さんが描きます。
  • 文・水無田気流
サンドラは、姉ビフの誘いでシニア向けのダンス教室に通う。そこで新たな人生を見いだす。 (C)Finding Your Feet Limited 2017

双六で言えば、「上がり」。そんな完璧な場面から、映画は始まる。ヒロインのサンドラは、ロンドン近郊サリー州に住む、結婚生活35年の主婦。今日は警察本部長を務め上げた夫・マイクに「ナイト」の称号が与えられる。併せて、サンドラは「レディ」だ。だがその祝賀パーティーの席で、なんとマイクは、サンドラの親友と浮気をしていたことが露呈してしまう。怒りのサンドラは、あまり折り合いがよくなかった奔放な姉・ビフの元に身を寄せる。一方、マイクは離婚を申し渡し、浮気相手と再婚すると言う。サンドラは生涯住むはずだった家を失い、レディの称号もご破算に……。

ここまでは、よくある悲しい熟年離婚話だが、その後が痛快なのだ。物語はパッケージングされた「幸福な人生」をぶち壊し、ジェットコースターで疾走するかのように、サンドラを解放してくれる。傷心のサンドラを、ビフは趣味のダンス教室に誘う。昔あなたは好きだったはず、と。そこはさまざまな問題を抱えた(でも魅力的な)シニアだらけ。サンドラはビフの親友・チャーリーと次第に打ち解けていく。チャーリーは認知症の妻を療養施設に入れるため自宅を手放し、ボート暮らしだ。でも彼は、いつかこのボートで英仏海峡を横断すると語ってみせる。中盤、貧しい人への募金のため、彼らはピカデリー・サーカスをジャックして、ダンスパフォーマンスを披露すると、これがネット動画に流され注目を浴び、何とローマ・ビエンナーレから出演依頼が!?

最初は仲違いしていた中古家具の職人チャーリーにサンドラは惹かれ始める。(C) Finding Your Feet Limited 2017

繰り返し描かれるのは、人生はつくづく計画通りには行かないということ。でもそこに、新しい可能性や救いが待っているということ。邦題「輝ける人生」には、皮肉と本質が込められている。名誉も、家も、テニス大会のトロフィーも、すべては輝かしい人生の象徴。でも、それは必ずしも自分自身の輝きを意味しない。それらを脱して原題「Finding Your Feet(あなた自身の足で立つ)」ために、必要なことって何だろう?

全編を貫くのは、ビフの「誰も重力には勝てない」から、「大事なのは気持ちが下がらないようにすること」の台詞だろう。それが、まさかあのラストにつながるなんて……! 詳細はぜひ、映画館でお確かめを。

(C)Finding Your Feet Limited 2017

 『輝ける人生』
主演キャストの平均年齢63歳! 英国の名優が織りなす人生賛歌映画。監督:リチャード・ロンクレイン 出演:イメルダ・スタウントン、ティモシー・スポール、セリア・イムリーほか。8月25日から東京・シネスイッチ銀座、新宿武蔵野館ほか、全国順次公開。

水無田気流
みなした・きりう
詩人、社会学者。詩集に『音速平和』『Z境』。評論に『無頼化した女たち』『シングルマザーの貧困』等がある。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE