暮らしに役立つ、知恵がある。

 

ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル【堤人美さんのレシピ】

毎日、イチから料理を作るのは、けっこうしんどいもの。
そんなときにひき肉のおかずの素があれば、気持ちと時間に余裕が生まれます。

撮影・黒川ひろみ スタイリング・久保百合子 文・小笠原章子

冷凍チーズひき肉を使って

ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル【堤人美さんのレシピ】

ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル

ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル【堤人美さんのレシピ】
ひき肉を一口大に割って散らし、うまみを全体に行き渡らせる。
ひき肉を一口大に割って散らし、うまみを全体に行き渡らせる。
ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル【堤人美さんのレシピ】
ひき肉を一口大に割って散らし、うまみを全体に行き渡らせる。

(10分解凍)
野菜ときのこにひき肉のエキスを吸わせたジューシーな焼き上がり。ハーブの香りで本格的なおいしさに。

【材料(2人分)】
冷凍チーズひき肉 200g ※作り方は下記
ミニトマト 16個
マッシュルーム(ブラウン)6個
タイム 4本
オリーブ油 大さじ1

【作り方】
1.オーブンを220度に予熱しておく。冷凍ひき肉は冷凍室から出して10分ほどおく。ミニトマトはヘタを取り、マッシュルームは半分に切る。
2.耐熱皿にミニトマトとマッシュルームを並べ、冷凍ひき肉を一口大に割って散らす。
3.タイムをのせてオリーブ油を回しかけ、アルミホイルをかぶせる。220度のオーブンで20分ほど焼き、アルミホイルを取ってさらに10分焼く。

冷凍チーズひき肉

ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル【堤人美さんのレシピ】

●保存期間
冷凍室で2週間

うまみが濃い合いびき肉に粉チーズを混ぜ込んだリッチな肉だね。洋風メニューだけでなく、和風のおかずにも使える。

【材料(作りやすい分量)】 
合いびき肉 400g
塩 小さじ1/3
A[玉ねぎの粗みじん切り 1/4個分 酒、粉チーズ 各大さじ2 片栗粉 大さじ1 こしょう 少々]

【作り方】

1.ひき肉を冷凍用保存袋(18×20cm)に入れ、塩を加えてよくもみ込む。先に塩を加えることで肉同士を結着させ、うまみを引き出す。
1.ひき肉を冷凍用保存袋(18×20cm)に入れ、塩を加えてよくもみ込む。先に塩を加えることで肉同士を結着させ、うまみを引き出す。
2.1にAを加える。
2.1にAを加える。
3.袋の中で全体をよく混ぜ、ひき肉に味を均一に行き渡らせる。
3.袋の中で全体をよく混ぜ、ひき肉に味を均一に行き渡らせる。
4.袋の上から手で肉だねを薄くのばし、平らにしながら徐徐に空気を抜き、口を閉じる。
4.袋の上から手で肉だねを薄くのばし、平らにしながら徐徐に空気を抜き、口を閉じる。
5.真ん中に菜箸を押しつけて筋をつけ、ラベルを貼ってバットにのせ、冷凍する。
5.真ん中に菜箸を押しつけて筋をつけ、ラベルを貼ってバットにのせ、冷凍する。
1.ひき肉を冷凍用保存袋(18×20cm)に入れ、塩を加えてよくもみ込む。先に塩を加えることで肉同士を結着させ、うまみを引き出す。
2.1にAを加える。
3.袋の中で全体をよく混ぜ、ひき肉に味を均一に行き渡らせる。
4.袋の上から手で肉だねを薄くのばし、平らにしながら徐徐に空気を抜き、口を閉じる。
5.真ん中に菜箸を押しつけて筋をつけ、ラベルを貼ってバットにのせ、冷凍する。
  • 堤 人美

    堤 人美 さん (つつみ・ひとみ)

    料理研究家

    ジャンルを問わず、シンプルでセンスあふれるレシピが人気。ひき肉をこよなく愛し、著書に『挽き肉料理』(グラフィック社)がある。

『クロワッサン』1105号より

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。

  1. HOME
  2. くらし
  3. ミニトマトとマッシュルームのひき肉グリル【堤人美さんのレシピ】

注目の記事

編集部のイチオシ!

人気ランキング

  • 最 新
  • 週 間
  • 月 間

オススメの連載