くらし

実は簡単、スマホから写真プリント。届いた写真の品質の高さにもびっくり。

スマホのおかげで写真を撮る回数は格段に増加。上手く撮れた写真は見るだけではもったいない。
スマホならではの〝活用術〟を提案します。
  • 撮影・内山めぐみ 構成&文・河野友紀

写真プリントもスマホから簡単オーダー。

フィルム時代はプリントするのが当たり前だった写真も、今やスマホ上で見ることで満足してしまいがち。

「データは“今”を共有するのに便利ですが、プリントは“思い出”を振り返るのに最適です」(写真整理アドバイザーの中村愛子さん)

「プリントすることで紙という形になり、写真が“手に取れる大切なもの”になります。しかも今はアプリから簡単に印刷できる時代。ぜひ利用してほしいです」(写真家のこばやしかをるさん)

難しい操作は不要! 届いた写真の品質の高さにもびっくり。

スマホからプリントの注文ができるアプリは多数。高品質、低価格、スピード感で評価が高い「しまうまプリントサービス」を、編集部スタッフが、実際にスマホから利用してみた。

(C)SHIMAUMA Print, Inc.

■写真プリント・現像・印刷はお任せ!しまうまプリント
写真プリント注文アプリ。プリント工場が年中無休で稼働しているので、仕立ての美しい写真を、最短で当日発送。

(1)写真のサイズを選ぶ。

※料金と送料の一部は2022年7月1日に改定。記事中の画面は7月1日以前の取材時のものです。

プリントサイズは3種類。今回は一般的な写真としておなじみのLサイズ(127×89mm)を選択。

(2)プリントする写真を選ぶ。

スマホ内のアルバムから印刷したい写真を選ぶ。Googleフォトとも連携しているのでそちらからも選択可能。

(3)日付と白フチ、プリント枚数を選ぶ。

写真に日付を入れるか、白フチのある・なし、それぞれの印刷枚数を設定。また画像のトリミングもできる。

(4)プリントに使う紙を選ぶ。

印刷する印画紙は3種類。今回はフジカラーの印画紙を選択。色調を整えてほしい場合は[色補正]をオンに。

(5)配達方法、支払い方法を選ぶ。

発送日より、メール便は4〜8日、宅配便は2日程度で到着。また、印刷した写真を、撮影日時順に並べて梱包するかの選択ができる。

支払い方法は、クレジットカード、コンビニ後払い、代引きの中から選ぶ。代引きは宅配便を選んだときのみ利用可能。

(6)金額などを確認し、注文する。

一番下に合計金額が出てくるので、問題なければ[写真をアップロードして注文する]をタップし、注文完了。

(7)オーダーした写真が届く!

オーダーから4日で梱包された荷物が到着。開けると中には美しい写真が! この簡単さ、何度でも注文したくなる。

\正方形も注文可能!/

やっぱりお店でプリントしたいなら…

プリントショップなら、スマホを持っていけばその場でプリントのオーダーも可能。「ネットがなくても注文ができ、スマホに不慣れな人には店員さんのサポートもありがたい。さらに当日写真をもらうこともできるので、ぜひ活用を」(中村さん)

■パレットプラザ
写真プリントやフォトブックなどの注文も可能。全国245店舗の展開。https://www.80210.com

こばやしかをる さん

写真家

フィルムカメラからスマホカメラ、一眼レフの撮影まで幅広く指導。カメラメーカーのサイトなどで講師としても活躍。

中村愛子 さん (なかむら・あいこ)

写真整理アドバイザー

写真アプリアドバイザー。サイト『さくっとふぉとらいふ』で、スマホ写真の活用術とバックアップ法などを発信。

*設定画面はiPhone(iOS15.5)を使用しています。

『クロワッサン』1072号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。