くらし

『クチポール』から新モデル「GOAブラックブラック」が登場。

ポルトガル発のカトラリーブランド 『クチポール』 は、持ち手に樹脂を使用したGOA(ゴア)シリーズの新色 ブラックブラックが、世界に先駆け、日本で先行発売する。阪急メンズ東京のポップアップイベントをはじめ、取り扱い店舗にて販売中。

「ブラックブラック」は幾度もの試行錯誤を経て、GOAシリーズで初めてステンレス部分をブラックに仕上げたモデル。持ち手部分の樹脂素材とステンレス素材の切り替えにより、オールブラックのシックさとスタイリッシュさを保ちながらも、親しみやすい風合いに落とし込んだ。
持ちやすさとなじみやすさを考え、程よく重みのあるステンレスと細く華奢な持ち手のバランスを最大限追求したモデル、GOAシリーズ。木を感じさせるようなナチュラルな雰囲気も特徴の一つで、さまざまなオケージョンやテーブルコーディネートにマッチするカトラリーだ。
価格:ディナーフォーク3,080円、ディナーナイフ 4,180円、テーブルスプーン 3,080円
※取り扱い店舗はホームページを確認

クチポール社について
1963年に創業されたポルトガルを代表するカトラリーメーカー。伝統的なデザインのみならず、建築学、人間工学を取り入れ、手になじむ持ち心地を追求。デザインから仕上げまでポルトガルの工場で行い、一本一本職人の手作業によりつくられている。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。