くらし

たまには小さな贅沢を。ごちそう鍋をお取り寄せ。

日々、食に携わる情報通が太鼓判を押す逸品をご紹介します。一流フレンチのブイヤベース、そばつゆで食べる豚しゃぶなど。家族団らんの主役になる鍋は、立ち上る湯気も香りもごちそう。
  • 撮影・小川朋央 フードスタイリング・竹原由紀 文・池田祐美子

推薦してくれたのは…

●池田祐美子さん(ライター/いけだ・ゆみこ)
●斎藤理子さん(ライター/さいとう・りこ)
●齋藤優子さん(ライター/さいとう・ゆうこ)
●編集部スタッフ

『石黒農場』のほろほろ鳥水炊きセット(大)

3~4人前 4,800円 TEL.0198・27・2521(8時30分〜17時30分、不定休) *写真は盛り付けの一例、セットに野菜類は含まれない。

「残ったスープで作るシメの雑炊も絶品!」池田祐美子さん

岩手県花巻市の四方を山に囲まれた、この道50年の専門農場で育てられたほろほろ鳥を使用。「鳥ガラと水のみを煮込んだ無添加のスープは、上品で深いコクがありゴクゴクと飲んでしまうおいしさ」。ほろほろ鳥のスープ、モモ肉、手羽元、手羽先が1セットに。

https://horohorocho.com

『遊食豚彩(ゆうしょくとんさい)いちにぃさん』の黒豚しゃぶセット

2人前 4,500円 TEL.0120・03・9620(9時〜16時、日曜祝日〜15時、無休) *写真は盛り付けの一例。

「濃厚な味わいをそばつゆでさっぱり、新感覚の豚しゃぶ。」編集部

鍋に湯を沸かして豚肉をくぐらせ、温めたそばつゆで食べるオリジナルのしゃぶしゃぶ。「旨味と甘味が濃厚な黒豚、そばつゆ、ねぎが三位一体でクセになる」。純粋六白黒豚、そばつゆ、ゆず胡椒、そばソーメン、薬味ねぎのセット。『遊食豚彩いちにぃさん』東京・銀座店、日比谷店でも購入可(野菜、キノコなど付き 5,000円)。
問い合わせ:mail:shop@fenixkurobuta.ocnk.net https://fenixkurobuta.ocnk.net

『Restaurant MOTOÏ』のブイヤベース鍋

2人前 1万4000円 TEL.075・231・0709(10時〜22時、水・木曜休) 

「お店では味わえない、フランス×京都の鍋料理を自宅で。」齋藤優子さん

10年連続でミシュランに掲載の、京都にある実力派フレンチが考案。ブイヤベースをアレンジして野菜をたっぷり使い、魚を丸ごと潰したスープに白味噌を加えて鍋仕立てに。「伊勢海老や鮑、京都らしい生麩や湯葉が見事なバランスで入った鍋料理です」。具やスープを味わったあとは、ご飯を加えて付属のペコリーノチーズを混ぜ、リゾットに。

問い合わせ:mail:info@kyoto-motoi.com https://motoi.theshop.jp

『鴨専門店カナール』の合鴨しゃぶ鍋セット

2~3人前 5,832円 TEL.0120・49・7818(10時〜18時、土・日曜・祝日休) FAX 0854・49・8049 *写真は盛り付けの一例、セットに野菜類は含まれない。

「軟らかな食感の鴨肉は旨味が濃く、脂も美味!」斎藤理子さん

日本各地の合鴨の産地から目利きした鴨肉のロースとつみれ、天然醤油をベースにした〝料亭ストレートスープ〞がセットに。「鴨肉のおいしさはもちろん、澄んだ味わいのスープも秀逸。何度もリピートしています」。低温のスープでやさしく火を通すのがポイント。
https://kamonabe.jp

※年末年始の休み・注文・発送に関しては、各サイトにてご確認ください。

『クロワッサン』1058号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。