くらし

芸事アップなら歌舞伎稲荷へ。御朱印もいただけます。

芝居を観る予定があってもなくても楽しい歌舞伎座。上から下までズズイと探検してみました。
  • 撮影・黒川ひろみ 文・一澤ひらり

御朱印もいただけます。 芸事アップなら歌舞伎稲荷。

風格のある歌舞伎稲荷神社は、近隣の安寧と芝居の大入り満員、観客や舞台関係者の平穏無事などを祈願して祀られている。以前は歌舞伎座の敷地内にあったが、現在の歌舞伎座開場にあわせて正面玄関に向かって右側に遷座され、誰でも参詣できるようになった。歌舞伎座興行の初日と千穐楽には舞台関係者による「奉告祭」が今も執り行われている。

歌舞伎座 オリジナル御朱印帳

2,750円。伝統的な白と藍色の市松文様の注染(ちゅうせん)手ぬぐいが張られている。歌舞伎座タワー5階お土産処「楽座」で取り扱い。御朱印も受けられる(書き置き)。初穂料300円。

歌舞伎稲荷神社|1F

地下鉄・東銀座駅から、歌舞伎座正面玄関につながるエスカレーターを上がって、すぐの所に。

『クロワッサン』1054号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。