くらし

市販のルーで!野菜が主役のカレー4つ【ワタナベマキさんのレシピ】

素材それぞれの味や香りが引き立つヘルシーカレーのオンパレード! いつもとは違う味わいを楽しみましょう。
  • 撮影・青木和義 文・葛山あかね

オクラととうもろこしのベジカレー

【材料(2人分)】
オクラ10本
とうもろこし2本
玉ねぎ1/2個
トマト1個(150g)
にんにく薄切り1かけ分
白ワイン大さじ2
カレーペースト大さじ2
塩小さじ1/3
粗挽き黒こしょう少々
オリーブオイル小さじ2

【作り方】
1.オクラは塩少々(分量外)で板摺りしてうぶ毛を取り、流水で洗って3等分に切る。
2.とうもろこしは芯から実をそぐ。玉ねぎは粗みじん切りにする。トマトは1cm角に切る。
3.フライパンににんにくとオリーブオイルを入れ中火にかける。香りが立ったら玉ねぎを加え、透き通るまで炒める。
4.とうもろこし、トマト、白ワインを入れてひと煮立ちさせ、蓋をして弱火で約5分蒸し煮にする。
5.中火に戻し、カレーペースト、オクラを加えて炒めながら全体になじませ、塩、こしょうをふる。

【味わい】
スパイス香るサブジ風。カレーペーストがとうもろこしの甘味を軽やかに引き立てます。オクラは大ぶりにカットするのがコツ。パンでもご飯でも。

ピーマンときのこの欧風カレー

【材料(2人分)】
牛細切れ肉150g
ピーマン(緑・赤)各2個
玉ねぎ1/2個
しめじ50g
にんにく薄切り1かけ分
ヨーグルト(無糖)大さじ3
赤ワイン80ml
水80ml
カレールー50g
ウスターソース大さじ1
塩小さじ1/4
粗挽き黒こしょう少々
オリーブオイル大さじ1

【作り方】
1.ピーマンは種を取り斜め細切りにする。玉ねぎは縦薄切りにする。しめじは石突きを切ってほぐす。
2.ヨーグルトはざるにあげ、30分ほど置いて水切りをする。
3.フライパンににんにくとオリーブオイルを入れ中火にかける。玉ねぎを入れて透き通るまで炒める。
4.牛肉を加えてサッと炒め、赤ワインを入れて煮立たせる。水を加えてひと煮立ちさせ、アクを取る。ピーマンとしめじを加え、蓋をして弱めの中火で約5分煮る。
5.カレールーとウスターソースを加えて煮立たせながら溶かしてなじませ、塩、こしょうをふる。器に盛り、ヨーグルトを添える。

【味わい】
ピーマンのシャキシャキ感が爽やかで小気味よし! 牛肉ならではのコクはあれど、水切りヨーグルトを添えることで、後味さっぱり。夏向けの一品に。

なすとささ身のだしカレーつけめん

【材料(2人分)】
なす3本
鶏ささ身肉3本
長ねぎ1/3本
みょうが小口切り1個分
大葉千切り6枚分
片栗粉大さじ1
かつお昆布だし400ml
酒大さじ1
カレーフレーク大さじ3
醤油大さじ1
ごま油大さじ1と1/2
そうめん3束

【作り方】
1.なすはガクとヘタを取り除いて縦2等分に切り、皮目に斜めに切り目を入れ、水にさっとさらす。
2.ささ身は一口大に切り、片栗粉を薄くまぶす。
3.鍋にごま油を中火で熱し、1を入れて両面に油がしっかりとなじむまで焼く。
4.斜め薄切りにした長ねぎを加えてさっと炒め、だし、酒を入れてひと煮立ちさせる。
5.弱火にして2を加え、2分半ほど煮たらカレーフレーク、醤油を加えて溶かしながらなじませる。
6.器に盛り、みょうが、大葉をのせる。
7.そうめんをゆでて冷水で冷やし、6をつけて食べる。

【味わい】
だし香るカレースープがなすにじわりと染み込んで……あぁ、おいしい。大葉とみょうがとも相性抜群。暑い夏には冷やして食べるのがおすすめ。

ゴーヤと厚揚げのジンジャーカレー

【材料(2人分)】
ゴーヤ1/2本
厚揚げ1枚
玉ねぎ1/2個
トマト1個(150g)
しょうが千切り1/2かけ分
しょうがすりおろし1かけ分
酒大さじ1
カレーペースト大さじ1と1/2
カレー粉小さじ2/3
醤油小さじ2
塩小さじ1/3
粗挽き黒こしょう少々
オリーブオイル小さじ2

【作り方】
1.ゴーヤは縦に2等分しワタと種を取り除く。薄切りにして水に5分さらし、水気を切る。
2.玉ねぎとトマトは粗みじん切りにする。
3.フライパンにしょうが千切りとオリーブオイルを入れ中火にかける。香りが立ったら8等分に切った厚揚げを入れてサッと焼き目をつける。
4.1を加えて油がなじむまで炒め、酒と2を加えてひと煮立ちさせる。蓋をして約2分蒸し炒めし、カレーペースト、醤油、しょうがすりおろし、塩、こしょうを加えてなじませる。
5.火を止めてカレー粉を加え、サッとなじませる。

【味わい】
クセのある力強いゴーヤを受け止めるのはまろやかなペーストとスパイシーなカレー粉の2種類。厚揚げのやさしい旨味と食感も絶妙にマッチします。

ワタナベマキ

ワタナベマキ さん

料理家

いつでも自然体で、日々の暮らしを無理なく美味しく、丁寧に送る。雑誌やテレビで活躍。『ワタナベマキの10の定番弁当』(扶桑社)など著書も多数。

『クロワッサン』1045号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。