くらし

キッチンまわりの「困った!」を解決する便利なアイテム。

これまでは小さな悩みだったけれど、家で過ごす時間が長くなると火急の問題に。料理研究家・島本美由紀さんのアドバイスと最新アイテムで即、解決しましょう。
  • 撮影・黒川ひろみ イラストレーション・福岡麻利子 文・菅野綾子

キッチンのにおいが気になる

換気をしても料理のにおいが台所に2〜3日残ってしまうのが悩み。食器棚も開けるたびにこもったにおいがするような気がします……。

料理の残り香や生ゴミによるものなど、キッチン周りは気になるにおいがいっぱい。

調理をする場所なので、別の香りでごまかすのではなく、強力な消臭効果のある専用消臭剤がおすすめ。

置き型を選べば、その都度スプレーする手間もなく、寒いときに何時間も窓を開けて換気する必要もなし。常時悪臭を吸い取ってくれる。

●デオドライザー・エアリオンスリム / 幅76×奥行79×高さ151mm。2,230円※編集部調べ。交換用エアリオンジェル 1,000円(共に東芝ライフスタイル TEL.0120-1048-76)

花やアロマの芳香はそのままに、生活悪臭のみに反応して消臭。スリムなボディで場所を取らず、壁掛けも可能。

コンロ周りの油はねがひどい

コンロの周りの油はねがひどくて困っています。そのたびに掃除をするのも面倒で、揚げ物など、油はねしやすい料理自体が億劫に。

立てるタイプのレンジガードよりも手軽で手入れが楽なのが、鍋やフライパンに蓋をするようにして使う油はね防止ネット。蒸気は保ちつつ、突発的な大きな油はねや、カレーやトマトソースのようにとろみのある料理の飛び散りも軽減。コンロ周りを掃除する手間が省けるうえ、油によるやけど防止にもひと役買ってくれる。

●油はね防止ネット 30cm(オイルスクリーン)/ 399円※税込み。ほかに22cm、26cm、34cmもあり。(ニトリ TEL.0120-014-210)

鍋の大きさに合わせて選べる4サイズ展開。湯切り網としても使える。

シンクが狭い!

シンクが大きくないので、料理をしながら洗い物もしないと、すぐにパンパンに。簡単に引っ越しもできないし、何かいい解決策は?

調理スペースもシンクも狭い場合は、シンク上を一時的に活用できる便利グッズを取り入れよう。
料理中はシンクに渡すように広げて調理台や鍋の一時置きに。使わない時はくるくる丸めてコンパクトに収納できる。
また水切りとしても使えるので、これまで調理台を陣取っていた水切りかごのスペースを省ける利点も。

●折り畳み水切りラックタワー L/ 3,000円 ※編集部調べ。色はほかにブラックも。(山崎実業 TEL.0743-57-5068)

あみだくじのような線が入っていることで、皿などを立てて水切りができる。幅26×奥行58×高さ0.8cm。

島本美由紀 さん (しまもと・みゆき)

料理研究家

ラク家事アドバイザー、食品保存&冷蔵庫収納アドバイザーとしても活躍。著書は『らくしてレンチン スープ弁当レシピ』(コスミック出版)など多数。

『クロワッサン』1040号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。