くらし

もちもち杏仁豆腐【若山曜子さんの中華のおやつレシピ】。

食後のデザートや、小腹がすいたときのおやつに。手順が少なく、手に入りやすい材料で作れる中華のおやつを紹介します。
  • 撮影・馬場わかな スタイリング・荻野玲子 文・長谷川未緒

もちもち杏仁豆腐

香り華やか、葛餅みたいな弾力のある食感がめずらしい。

【材料(20×17×3cmのバット1台分)】
杏仁霜(きょうにんそう)大さじ2
コーンスターチまたは片栗粉(片栗粉のほうがモチモチする)40g
グラニュー糖大さじ1
水300ml
アーモンドミルク(原材料がアーモンドミルクのみのもの。または牛乳)100ml
基本のシロップ(下記参照)適量

【作り方】
1.鍋に杏仁霜、コーンスターチまたは片栗粉、グラニュー糖を入れてさっと混ぜ、分量の水を少しずつ加えながら、その都度、泡立て器でよく混ぜる。
2.1にアーモンドミルクを加えてよく混ぜ、中火にかける。
3.大きく泡立ってきたら、ゴムべらで鍋底から大きく混ぜ、わらび餅のような質感になったら、さらに1〜2分火を通す。
4.バットにラップを敷いて3を流し入れ、上からもラップをかけて包み、冷めたら冷蔵庫で30分ほど冷やし固める。
5.食べやすい大きさに切って器に盛り、シロップをかける。

【基本のシロップの材料(作りやすい分量)と作り方】
小鍋にきび砂糖40〜50gと水200mlを入れて混ぜ、中火にかける。砂糖が溶けたら火を止めて冷まし、保存びんに移して冷蔵庫へ。2〜3日保存可。

若山曜子

若山曜子 さん (わかやま・ようこ)

料理家

書籍やテレビ等の仕事のほか、少人数制のお菓子と料理の教室を主宰。『台湾スイーツレシピブック 現地で出会ったやさしい甘味』ほか著書多数。

『クロワッサン』1031号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は税込価格です。ただしクロワッサン1043号以前から転載した記事に関しては、本体のみ(税抜き)の価格となります。