くらし
更新:

セルフテストでチェック。あなたのワーキングメモリの力は?

〝物忘れ〟と深く関わっている脳のワーキングメモリという働き。それは、私たち人間ならではの特別な力だった!脳科学者の篠原菊紀さんに聞きました。
  • 撮影・青木和義 イラストレーション・黒猫まな子 文・嶌 陽子

単に記憶するのではなく、何かの作業をするために一時的に情報をとどめておく、いわば「脳のメモ帳」であるワーキングメモリは、“物忘れ”と深く関わっている働き。

では、自分の現在のワーキングメモリがどれくらいのレベルなのか、下の3つのテストでチェックしてみよう。用意するものは紙と筆記具だけ。テストの番号の下にある星の数が難易度を示しているので、簡単なものからやってみるのもいいかもしれない。

「大事なのは、面白がってやること。面倒だと思うとストレス物質のコルチゾールが分泌され、脳細胞を殺してしまうこともあります。反対に、楽しいと思うと脳の側坐核(そくざかく)から快楽ホルモン、ドーパミンが分泌されます。これが海馬に働きかけると記憶の効率を高めたりする。そのため、より脳が活発になるのです」

今こそ脳を鍛えるいいチャンス! そんな気持ちでトライしてみよう。

テスト1 ★★★⭐︎⭐︎

1.次の4つの単語を声に出して反復し、覚えてください。
(ぼうし)(そうじき)(パン)(せっけん)

*1を紙などで隠して以下のことをおこなってください。

2.タコの足からカエルの足の数を引くと?
(    )

3.以下の単語を逆から声に出して読んでください。
(冷蔵庫)

4.最初に覚えた4つの単語をもう一度声に出して言ってください。
(    )(    )(    )(    )

テスト2 ★★⭐︎⭐︎⭐︎

1.以下の動きをひととおりやってみて覚えてください。

*1を紙などで隠して以下のことをおこなってください。

2.思いつく野菜の名前を10個まで紙に書き出してください。(制限時間2分以内)
(    )(    )(    )(    )(    )
(    )(    )(    )(    )(    )

3.1の動きをもう一度再現してください。

テスト3 ★★★★⭐︎

1.以下の料理レシピの材料を覚えてください。
豚薄切り肉200グラム、玉ねぎ1/2個、醤油大さじ1、
酒大さじ1、砂糖小さじ2、しょうが1かけ

*1を紙などで隠して以下のことをおこなってください。

2.声に出して100から7を順番に5回引いてください。
(100−7は? そこからまた7を引くと?……というふうに5回)
(    )(    )(    )(    )(    )

3.1の材料をもう一度声に出して言ってください。
(                )

篠原菊紀(しのはら・きくのり)さん
公立諏訪東京理科大学教授

脳科学者。幼児教育や中高年の脳トレ開発のほか、テレビやラジオでも活躍。著書に『脳科学が教えてくれた 覚えられる忘れない! 記憶術』(すばる舎)など多数。

『クロワッサン』1030号より

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。