くらし

“どこでも”挽きたてを楽しめる! 手挽きミル用電動モーター「モバイルミル スティック」が新発売。

「モバイルミル スティック」は、HARIOのハンディーミル「コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)」と、「コーヒーミル・スマートG(MGS)」専用の電動モーター。手で挽くミルを電動にチェンジできる便利なアイテムだ。
手動ミルを電動ミルにする「モバイル ミルスティック」。リチウムイオン蓄電池3時間で充電、コーヒー豆20gを約25回挽ける(60秒サイクル)。
USB電源で簡単に充電。
充電残量をランプで表示。
操作も簡単、挽きたて& 淹れたてのコーヒーは格別。
コンパクトサイズで携帯にも便利。

「モバイルミル スティク」はリチウムイオン蓄電池式で持ち運びができ、“どこでも”好きな場所で挽きたての香りとコーヒーを楽しめる。
操作は簡単。豆をホッパーに入れたら、フタの代わりにホルダーとスティック本体を取り付けるだけ。2人分のコーヒー豆(20g)を手で挽いた場合は、中細挽きで2分半ぐらいかかるところ、電動なら1分ほどで、手が疲れることもない。
硬い浅煎りの豆にも対応できるよう、モーターのトルク(回転力)を大きく伝えるために特別な減速機を設計。豆に余分な熱を加えず、摩擦熱で香りが飛ばないための低速回転でも挽けるように工夫されている。また、電動式でありながらコンパクトで携帯に便利。
「モバイルミルスティック」が1本あれば、これまであきらめていた“どこでも挽きたて”が味わえる。

『HARIO モバイルミル スティック』
価格:9,000円
サイズ:幅36×奥36×高さ180(mm)
コーヒーミル・セラミックスリム(MSS)用ホルダー、コーヒーミル・スマートG(MSG)用のアタッチメント付き。
※「モバイルミル スティック」単体ではコーヒー豆は挽けません。必ずコーヒーミル・セラミックスリム(MSS)、またはコーヒーミル・ス マートG(MSG)にセットしてご使用ください。

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。