くらし

パリ発ネイルカラーブランド「キュアバザー」のおしゃれでエコナチュラルなルージュシリーズをお試し!

“ナチュラルとファッション性の共存”をブランドコンセプトに世界中で大人気のネイルカラーブランド「Kure BAZAAR」(キュアバザー)。
指先を美しく見せてくれるキュアバザーのネイルと同じく、ブランド初のルージュシリーズ『ROUGE Kure BAZAAR』(ルージュ キュアバザー)が12月6日(金)に発売。
日本を代表するメイクアップアーティストyUKIさんによるデモンストレーションも行われました。

ブランド初のルージュシリーズが遂に登場!

ポーチにもバッグにも潜ませておきたくなるファショナブルで洗練されたパッケージ。
CEOのクリスチャン・デイヴィッドさん
コアファウンダーでモデルのカルティカさん
キュアバザーのネイルカラーのバリエーションとクオリティにはファンも多い。

「生涯のうちに女性が口紅を食べる量はおよそ7kg〜10kgにもなるんです」そう語るのはキュアバザーCEOのクリスチャン・デイヴィッドさん。
リップを毎日塗る派の私は思わずゾッとしてしまったこのお話。口紅は塗るだけでなく“口に入るもの”と考えるだけで、何を選ぶのかも慎重になりますね。

キュアバザーはCEOクリスチャン・デイヴィッドさんが、友人でファッションモデルのカルティカさんの妊娠をきっかけにファッショナブルで、エコナチュラルなネイルカラーの必要性を感じ商品を開発したことがブランドのスタート。天然由来素材から作られる色鮮やかなネイルカラーの数々は、発色・色持ち・艶にも定評があり、本国フランスのみならず日本はもちろん、世界中で人気のネイルブランドです。

そんなネイルブランドが次に注目したのが「ルージュ(口紅)」。毎日使うルージュをファッショナブルに、そして安心・安全でエコロジカルに。そんな思いが詰まったルージュが今冬、日本人女性の唇をドラマティックに彩ってくれます。

繰り返し使えるパッケージと全29色のトレンドカラー。

ヴィヴィッドなカラーの発色が長時間続く「マット」タイプは全8色。
シマーな発色としっとりとしたつけ心地の「サテン」は全15色。
透明感と保湿に優れ、抜け感のある仕上がりの「バーム」タイプは全4色。
ルージュの良さを引き出してくれるベース、「イノベーションズ」は全2色。唇だけでなくハイライトとしても顔の頬骨などにも使えてしまう万能さ。
容器を継続して使える《レフィルタイプ》(詰め替え)4g 3,300円(税込)
メタリック容器を長く使えるように考えられたデニムサックもオシャレ 《デニムクラシックタイプ》(奥)4g 6,380円(税込)/《デニムチェーンタイプ》(手前)4g 7,040円(税込)

フランス人女性の間では日常から親しみのあるカラー「レッド」をベースに27色展開のルージュに加えて、唇を美しく仕上げてくれるベースカラー2色の全29色展開。
「ナチュラルフォーミュラ」と呼ばれる天然由来成分の原材料は
・ヴィーガン使用(動物性原料不使用)
・USDAオーガニック認証(米国農務省オーガニック認証)
・カカオバター、クランベリーバター、ザクロバター配合
・スーパーフルーツの保湿成分を使用
など、人にも地球にもうれしいこだわりがたくさん。

エコナチュラルなのは成分だけでなく、容器にもこだわりが。このルージュ、容器を繰り返し使えるように中身が詰め替えタイプになっているというから驚き。それに加えて、容器自体を傷つけないようにカバーするためのオリジナルデニムサック付き! オシャレで地球にも配慮されたエコロジカルルージュになっています。

ネイルカラーとのメイクコーデをメイクアップアーティストyUKIさんが解説!

真っ赤なネイルとのコーディネートは2色使いの赤グラデーションテクを披露。
滲みやすい赤いルージュは口角からブラシを使って塗っていくことで美しい仕上がりに。
使ったのは<マット:クチュール>と<サテン:ラヴ>仕上げには<イノベーション:ルミナイザー>。
オレンジ系ネイルには今年の秋冬トレンドカラーでもあるアーシーカラーのルージュを。
直塗りで唇にカラーを乗せた後は、先が丸い太めのブラシでラフにぼかしをする目から鱗のテクニック。
使ったのは<サテン:ボヘミアン>。

日本を代表する世界的メイクアップアーティストyUKIさんが、ネイルに合わせてルージュを使ったコスメコーデをデモンストレーションで披露してくれました。

《憧れの真っ赤なルージュ》ハードルが高いと感じがちな「赤」は、しっかりとコツを抑えればモダンで洗練された唇に。口角からリップブラシを使って丁寧に塗りあげ、艶のある<サテン>を唇の山の部分に塗るのがポイント。さらにルミナイザーを唇の一番山になっている部分の上・下に仕上げに塗ることでふっくら立体的な仕上がりに。

《トレンドのアーシーカラー》日本人と相性がバツグン!とyUKIさんの太鼓判だった今年の秋冬トレンドカラーとして注目の「濃いめのアーシーカラー」。ラフに塗ることで”ボヘミアンっぽさ”が引き立った唇に。直塗りでリップを塗った後に筆で輪郭をぼやかすのがポイント。

どちらの色も滲み・オーバーアウトを防ぐためにベースとして<イノベーションズ:クリーン>を。仕上げには<イノベーションズ:ルミナイザー>をしっかりと使っていたのも美しい仕上がりのポイントでした。ちなみに、yUKIさんのオススメカラーは<バーム:ローズパンク>だそうで、「色白の方には特にぴったり!」とのこと。

デモンストレーション終了後には、yUKIさんから繰り出された驚きのリップテクニックにCEOのデイヴィッドさんも「想像もしないカラーの使い方にビックリだよ!」と興奮。

日常だけでなく、人との集まりやイベントなどが多くなるこれからのシーズン、自分にぴったりなルージュで気分もあげて過ごしたいですよね。ネイルとのカラーコーディネートを楽しめば、“こなれ感”がより一層おしゃれにみせてくれそうです。

今までありそうでなかった、ファッショナブル&エコロジカルな人にも地球にもやさしいルージュ、あなたのお気に入りの一本でこの冬を楽しんでみてはいかがでしょうか。(クロワッサン倶楽部オンラインメンバー  松浦裕香里)

松浦裕香里

オーガニック食品メーカー広報を経て現在はフリーランスPRとして活動。オーガニックナチュラルに精通した食の”おいしさ”と”楽しみ”やライフスタイル(旅・美容)について日々紹介している。

⇒ クロワッサン倶楽部オンラインメンバー

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。