くらし

【和田裕美のお悩み相談】領収書の整理が出来ません。

外資系教育会社でのフルコミッション営業で世界142カ国中第2位の成績を収めたキャリアを持つ和田裕美さんが読者の悩みに答える連載。今回は事務処理能力の低さに悩む、フリーランスの女性からの相談です。

<お悩み>
フリーランスとして働いています。
5年目ですが、今まで仕事が途切れたことがなく、つつがない日々を過ごせていますが、どうしても苦手なことが一つ。
それは領収書の整理。いつも確定申告では泣いて提出する羽目になっているのが分かっているのに、どうしてもできない。
領収書の箱にぽいっと入れて終了。
アウトソーシングすればいいのは分かっていますが、頼むほどでもないし。領収書のほか、資料の整理も苦手です。
相談内容を拝見して、ちゃきちゃきっと物事を進めていそうな、和田さん。
これまでうまくいった仕事関係の資料や領収書の整理整頓方法はありますでしょうか?
(茶色のペン/ 38才/ 女性 /フリーランス)

和田裕美さんの回答

茶色のペンさん、ありがとうございます。
この質問、わたしでいいのですか?(笑)
いや……
わたし、ぐちゃぐちゃですよ、領収書とか。
とにかく散らかる人なんですよ、せかせかしているから。
けどせっかくなんで、わたしがお答えできることを
ためにならないかもですがお伝えしますね。

このぐちゃぐちゃな、わたしならではのことをお話ししますと
領収書はとにかく毎日財布からだして
靴の箱にぺっぺっぺって放っているんですよ。
(ぺっぺっぺという感じに関西人が出ているのはスルーしてね!)
でもこれ1年ためたら、泣くことがわかっているので
3か月目くらいにまるで大掃除をするときの意気込みをもって
「よし!やるぞ!」と無理やりスィッチをいれて整理するんです。
そのときに付箋で「飲食代」「交通費」とか書いて
ひたすら仕分けします。

で、スタートして10分くらい経つと
めっちゃ集中してくるんです(笑)。
どうやら領収書の整理ってメディテーションに
似た効果があるんです(私の場合かな?)。
1時間とか2時間は
他のことが頭に入らないくらい集中するんです。
これって非常にいいトレーニングでは? と和田は気づきました。
とにかく
カレンダーに「領収書の整理」といれて
まずは予定に組んでみてください。

「ああ、楽しみ〜。集中力アップ講座だ」と
あえて思い込み、あえてだましだましわくわくしてください。
そう、領収書の整理は素晴らしい作業なのです!!!!

和田裕美(わだひろみ)●作家・営業コンサルタント。京都生まれ。京都光華女子大学キャリア形成学科客員教授。書籍だけでなくラジオや会員サービス「パワースクール」など各種メディアで情報発信中。代表作に、『人に好かれる話し方』、『世界№2セールスウーマンの「売れる営業」に変わる本』『人生を好転させる「新・陽転思考」』等。新刊に『稼げる技術』(ダイヤモンド社)、『タカラモノ』(双葉文庫)など。
⇒ 公式サイト

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

この記事が気に入ったらいいね!&フォローしよう

SHARE

※ 記事中の商品価格は、特に表記がない場合は本体のみ(税抜き)の価格です。税込表記の商品は、配信日が2019年9月30日以前の記事は消費税8%、2019年10月1日以降に配信の記事は10%(軽減税率適用のものは8%)が含まれています。